2017年03月28日

平成28年12月期ロイヤルホールディングス株主総会

2017年3月28日に福岡県福岡市のグランドハイアット福岡で行われたロイヤルホールディングスの株主総会に参加。株式総会後に懇親会があることから多数の参加を予想していたがその通りで中には総会には参加せず懇親会待機組もいた。
社長が自社株を2600株(約500万円相当)しかもっていないというのが何とも。ホテル事業はなかなかと思うが優待組が多く株価割高。株主からの質問では老人の奇問が続き、最後の奇問の終わりが見えず耐え切れずに11時15分途中退室。ああいうのは質問を区切るべきだと思うが…

株主からの質問
・(初手から奇問が入り聞き取れず。聞き取れたのは)リース債務の利息が高いのではないか。個別名を開示してほしい。→リース債務は会計処理上残高が実際の額面より小さく表示される。個別先はホテルオーナーで個別名は差し控える(それに対するクレームを叫んでいたが聞き取れず)。
・機内食のLCC向けの展望は→フルサービスキャリアよりもLCCのほうがビジネスが伸びているが機内食の利幅は少ない。新聞納入等総合的なサービスを提供できればと思っている。
・(奇問)20年配当をいつまで続けるつもりか。21円を提案する。→配当性向は純利益の30%としている。配当性向は当分このままでいく。
・ロイヤルホストは24時間営業をやめたので増収は無理ではないか→グループ全体で増収増益を目指していく。
・長期株主優待制度は導入しないのか→業績を向上させてしっかりと配当をしていくのが第一。長期株主優待制度は検討する。
・(奇問)取締役が老人ばかりで女性が1人だが→(質問が長すぎて回答を聞き逃し)
・賃上げ状況はどうなっているか→ベア0賞与+0.1か月
・研修制度はどうなっているか→入社研修やステップごとに研修をしている。
・駅からここまでの道順が分からずいろいろな人に聞いた。人を置いてほしい。→次回にいかしたい。
・75〜80歳くらいの本日一の奇問が長々とはじまりギブアップ/途中退室
ラベル:株主総会
posted by kmr at 13:22| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

2017年1月1日〜3月26日ギャンブル収支

3月20日
地方競馬
14000→4200(-9800)
中央競馬
38000→20420(-17580)
3月21日
地方競馬
12000→3960(-8040)
3月22日
地方競馬
27000→3820(-23180)
3月23日
地方競馬
11000→0(-11000)
パチンコ
33000→62000(+29000)
3月24日
地方競馬
10000→10500(+500)
パチンコ
30500→18000(-12500)
3月25日
地方競馬
5000→0(-5000)
中央競馬
36000→5150(-30850)
海外競馬
10000→0(-10000)
3月26日
中央競馬
50000→134120(+84120)

週間トータル-14330
トータル微マイナス。
旅打ち中。土曜日に阪神競馬場に遠征。先週からやむを得ぬ事情で携帯で馬券を購入できず、ノートパソコン持ち込み。阪神のSラウンジは馬券売り場が少なく間際の買い逃しがあるので。地方競馬ですり続け土曜の阪神でもやられ深夜のドバイでもすったが最後に一矢報いた。日曜日は空港ラウンジでグリーンチャンネルを見ながら馬券購入。体調いまいちでパチンコ屋にはあまり出向けなかった。福岡でもう一勝負。

年間トータル+312470
中央競馬877000→1198920(+321920、136.7%)
地方競馬254000→212050(-41950、83.4%)
海外競馬10000→0(-10000、0%)
パチンコ39500→473500(+78500、119.8%)
パチスロ78500→42500(-36000、54.1%)
posted by kmr at 16:12| Comment(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

平成28年12月期MonotaRO株主総会

2017年3月24日に兵庫県尼崎市の尼崎リサーチインキュベーションセンター(エーリック)で行われたMonotaROの株主総会に参加。会場は出屋敷駅から結構離れているが昨年も参加したので迷わずたどり着いた。昨年も感じたが社長が昭和50年生まれと若く(創業社長ではない)、かといってインチキ新興企業と違いなかなか思慮深く見える。住商出身というバックグランドもあるからか。
業績説明に約50分と非常に丁寧で良かった。ここを15分くらいで終わらすクソ企業もあるのでそういうところは株主総会に来て本当に損したなあと思う。11時50分終了。

株主からの質問
・株価水準をどう見るか→市場に高い評価をしてもらっていると思う。これからもより高くより長い成長を目標とする。
・配当は少なくないか?→今後利回り何%くらいを目標とするか→現状配当性向で33%〜35%。株価は当社が決めることではないので利回り目標はない。
・どんな条件で自社株買いをするのか→現状の株価水準では投資や配当を優先する。
・工場での火災対策は大丈夫か→万が一のことがあっても保険で100%カバーしているが週次で防火体制をチェックしている。また地震対策も重要を考えているが新しい物流センターができて(リスク分散が)出来ていると思う。
・常陽銀行からの融資が多いが関係は?→今回の茨城の物流センター設立のため賃貸よりも取得のほうが得なので取得した。その時の借入である。
・昨今配達について問題になっているが、配達コストについてはどうなっているか→より良いサービスを受けられるので佐川からヤマトに替えた。当社は主な顧客が事業者ということで、通常40%あるといわれる不在率が8%程度と低く値上げの要請は受けていない。また平均注文単価が1万円と高く、仮に若干の値上げ要請があっても問題ない。
・為替の影響を教えてほしい→海外からの仕入れはPB商品の半分だが利益率が高く、仮に為替が10%変動しても1%くらいの影響しか受けない。またロイヤルティ収入と海外仕入れで相殺され実際はもっと影響が少ない。
・物流コストは費用科目のどの部分に入っているか→原価。
・競合他社、例えばアマゾンに対してどのような対策を取るか→市場規模(5兆円〜10兆円)に対してインターネットの占める割合は10%程度で、当社はオフラインからシェアを取り続けている(奪い続けている)。これが成長の源泉。アマゾン、楽天、ヤフーとの差別化については「より多くのお客様に使ってもらいデータで差別化」する。アマゾンにもデータ量で引けを足らない。また紙のチラシやカタログを送ることでお客様から当社に対する検索だけではなく、当社からお客様に商品を提案できている。
・(瀬戸会長に対して)LIXIL社長をすることでのメリットデメリットは?→私から現社長にどうこう言ったことはなく私ならこうやるかなと思ったことでも現社長のほうがうまくやれている。創業社長として会社に愛着はあるが社長を譲ると決めた以上任せている。LIXILという世界的な企業での経験をMonotaROにも取締役として還元できると思う。世の中にはいろいろな会社があるがどこも後継者は重要な問題で、私は早く社長を譲って本当に良かったと思っている(個人的に非常にナイスな考え方&人格だと思った)。
・平均年収が低いように思えるが働き方についてどう思っているか→当社は離職率が非常に低い。もちろん待遇は常に改善していこうと考えている、
・医療・介護品を扱っているがもう少し詳しく→昨年スタートしてマスクなどを販売している。消費者向けではなく事業者向けである。
・ニッチな市場はまだあるか→事業者向けに注力している。
・カスタマイズサービスについてもう少し詳しく教えてほしい→例えばドアのようにリフォーム業者が見積もりを出していろいろやっていたものをテーラーメイドで対応しリードタイムを短縮していく。
・新しい物流センターの見学をしたい→検討します。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 18:55| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

2017年1月1日〜3月19日ギャンブル収支

3月13日
地方競馬
5000→10870(+5870)
パチンコ
23500→0(-23500)
3月14日
地方競馬
15000→10190(-4810)
3月15日
地方競馬
39000→0(-39000)
パチンコ
16000→28500(+12500)
3月16日
地方競馬
13000→1250(-11750)
パチンコ
30500→0(-30500)
3月17日
パチンコ
5000→24500(+19500)
3月18日
中央競馬
32000→14100(-17900)
3月19日
中央競馬
61000→471490(+410490)

週間トータル+320900
トータルまずまず。
WIN5的中(32点・配当442210円)。2回目の的中だが過去に残してあるデータを見てもまだ20万くらいのマイナス、、、それでも1回の当たりで気をよくしてしまうパターン。丸田Jのナンチンノンが配当に貢献。中央競馬もかなり久しぶりのプラ転。来週は大阪と福岡に遠征。

年間トータル+326800
中央競馬753000→1039230(+286230、138.0%)
地方競馬175000→189570(+14570、108.3%)
海外競馬0→0(±0)
パチンコ331500→393500(+62000、118.7%)
パチスロ78500→42500(-36000、54.1%)
posted by kmr at 16:33| Comment(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

株主優待取り

純粋ロングの株主優待狙いではなく、一般信用売り(逆日歩を避けるために制度信用は使わず)と組み合わせて株価変動リスクを取り除いたアービトラージ的な株主優待取りをセットしてみた。使い古された手法だが資金効率が悪くあまり魅力的ではないと思っていたが、今回は1年後に使用する待機資金が銀行に眠っていたので手間暇をかけてやってみた。
某証券会社の手数料体系が
〜10万円:150円
〜20万円:199円
〜30万円:293円
〜50万円:525円
〜100万円:628円
〜150万円:994円
また一般信用取引の貸株料が年率3.90%なので建て代金10万円につき150円かかる(14日間)。口座は3口座、信用取引は1口座のみでこの口座では現渡決済でクロージング。借りられる株数と優待の金額(クオカードorギフトカード≒現金同等物とみなす)や食べたいものを考慮して1726,2508,2515,3079,3258,3512,4275,4694,4733,5445,6151,6238,6294,6420,6750,6820,7164,7510,7525,7937,7942,8158,8425,8439,8566,9629,9663,9887の28銘柄で鞘取り注文を出した(執行は18日金曜日)。
計算上は2500万円の資金で約64000円の超過利潤(クオカード&ギフトカードの金額−支払手数料&貸株料)、3000円のカタログギフト3つ、5000円分のハム、松屋(フーズ)の食事券30枚が手に入る。さらに必ず手数料と金利を払うことになるので節税効果が生じる。
理論上は無リスクトレードだが貸株が予定通りに行われずフェイルになったり権利確定日前に売りポジが強制決済になるケースも聞いたことがある(その辺は免責事項として記載されている)。先月は日高屋が分割絡みで共済決済になったらしい。
この注文を入力するのに恐ろしく時間がかかった。数字のチェックで目も疲労した。トレード自体が無リスクでも入力ミスリスクが大きいかもしれない。道端に落ちているお金を拾うようなトレードは魅力があるがさてもくろみ通り無事故でクロージングできるであろうか。それとも転んでしまうのだろうか。答え合わせは29日水曜日。
そもそも論では株主優待は株主の費用において行うわけだから株主にとって得と言えるかどうかは微妙なところである。
posted by kmr at 00:28| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

2017年1月1日〜3月12日ギャンブル収支

3月6日
地方競馬
5000→0(-5000)
3月7日
パチンコ
8000→28500(+20500)
3月8日
パチンコ
14500→72500(+58000)
3月9日
パチンコ
9500→19000(+9500)
3月10日
地方競馬
3000→0(-3000)
パチンコ
8000→0(-8000)
3月11日
中央競馬
14000→0(-14000)
3月12日
中央競馬
38000→11100(-26900)
地方競馬
2000→2100(+100)

週間トータル+31200
トータルプラス。
超不人気コーナーの北斗の拳6天翔百裂が20くらいの回りで過分に出た。土曜日は中山競馬場に遠征したが午前中はレストランで飲酒中心、8Rの障害を惜しい外し方をして戦意喪失・途中退場。ギャンブル年間トータル収支は微プラ転。

年間トータル+5900
中央競馬660000→553640(-106360、83.8%)
地方競馬103000→167260(+64260、162.3%)
海外競馬0→0(±0)
パチンコ256500→340500(+84000、132.7%)
パチスロ78500→42500(-36000、54.1%)
posted by kmr at 16:01| Comment(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

2017年3月10日投資メモ(確定拠出年金)

2016年9月23日投資メモ(確定拠出年金):運用開始、通算リターンなど
2016年11月26日投資メモ(確定拠出年金):運用割合変更
2016年12月13日投資メモ(確定拠出年金):ゆうちょ銀行から楽天証券に運用機関を変更(それに伴い100%現金化)
2017年1月23日投資メモ(確定拠出年金):空白期間の戦略

3月10日に移管完了。現在は経過措置として全額定期預金。移管にかかった期間は3か月とほぼ事前告知通り。この期間、国内相場は膠着。アメリカはダウ20000ドル超えをしたが円高気味だったので解約したファンドの基準価額はそれほど動かず(しかし儲け損なっている)。
〈解約時及び3月9日の基準価額〉
フィデリティ・日本成長株・ファンド @19469→@19927
TOPIXインデックスF(個人型年金向け) @18040→18108
ステート・ストリートDC外国株式INDEX @19719→@20008

代替戦略は先物ミニ買いとプットスプレッドのショートで相場はほぼヨコヨコだったからやってもやらなくても大差なしだった(しかし穴埋めにはなった)。次はこの年金資産をいつ株式相場に入れるかだが年内に3回に分けて投入。1発目は値段を見ずに来週。今日のMSQ絡みの不可解な上昇が恨めしい。
posted by kmr at 09:40| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

2017年1月1日〜3月5日ギャンブル収支

2月27日
地方競馬
1000→5550(+4550)
2月28日
地方競馬
4000→2670(-1330)
3月1日
地方競馬
3000→0(-3000)
3月2日
地方競馬
6000→12960(+6960)
パチンコ
12000→69000(+57000)
3月3日
地方競馬
9000→3900(-5100)
パチンコ
25000→0(-25000)
3月4日
中央競馬
32000→36550(+4550)
3月5日
中央競馬
48000→89280(+41280)

週間トータル+79910
トータルまずまず。
一通り仕事が終わり確定申告も終了。しばらく自堕落な生活に突入で旅打ちも計画中。パチンコプラ転は18回〜19回くらい回るCRミリオンゴッドライジングゼウス再び(ライトミドル)が噴いた(翌日も取りに行って憤死)。中野省吾の中央競馬参戦も見所ありでなかなか面白かった。

年間トータル-25300
中央競馬608000→542540(-65460、89.2%)
地方競馬93000→165160(+72160、177.5%)
海外競馬0→0(±0)
パチンコ216500→220500(+4000、101.8%)
パチスロ78500→42500(-36000、54.1%)
posted by kmr at 15:39| Comment(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

2017年2月投資成績

2017年2月投資成績
1615万→1648万(+33万)
pf_20170228.jpg
今日から3月であることをうっかりしていて9時11分にデータ保存。昨日比プラス3万程度なので2月は+30くらい。不動産投資を優先して株式投資に資金を回せなくなったことと銀行によるBSの定期チェックが入ることになり先物、オプション、FXのレバ投資も封印。現在の法人アカウントでは自己運用1600万とひふみ投信1100万(計算対象外)を株式市場に入れているがいずれ運用成績の差で残高が逆られそう…
2月はツルハHDを買い戻して積水ハウスを売って優待取りをちょこちょこしたくらい。売りヘッジはしているが結局優待と合わせてプラスになる取引で現金は減ってしまう。しばらくは打つ手なし。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 09:39| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする