2017年06月29日

2017年3月期ビー・エム・エル株主総会

2017年6月29日に東京都新宿区の京王プラザホテルで行われたビー・エム・エルの株主総会に参加。優待目的で保有後売却。社長は医師免許保有。10時50分終了。

株主からの質問
監査法人を新日本からトーマツに変えた理由は→複数の監査法人からヒアリングをして総合的に判断して決めた。
臨床検査事業のシェアと順位を教えてほしい→シェアは売り上げベースで18%。順位はいろいろな見方があるが大手は3社あり(SRL、LSI、BML)、SRLが1位、BMLは2位だが肉薄している。
今後5年10年の投資戦略は→国内の臨床検査に関しては市場がある程度固まっている。業績向上に関してはM&Aやアライアンスが重要。効率化に関しては自動化などの設備投資をしていく。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 15:44| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年3月期エレコム株主総会

2017年6月28日に大阪府大阪市の三井ガーデンホテル大阪淀屋橋で行われたエレコムの株主総会に参加。本来この日は積水化学の株主総会に参加する予定だったが貸株解除を忘れて権利を取れず。エレコムは株主優待取得後にすぐに売却したが利用している製品もあるので後学のために参加した。
社長は超早口。各部門長からの部門ごとの説明がありIRも頻繁にやっている様子。
11時50分終了。

株主からの質問
1人で3問
負ののれん益はどこのものか→DXアンテナ
なんでそんな会社を買ったのか→船井電機としては相乗効果が見られなかったので安く買えた。我々は販売店の棚をトップシェアで握っているので買収の相乗効果がある。PBR1倍以下でしか買収しない。
ロールモデルとなる企業はどこか。なければエレコムの売りは何か→モデルはなく横に広げていって真似されにくい企業を作っていきたい。かつてはバッファロー憎しでやっていたがもう抜き去ってしまった。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 08:24| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

2017年1月1日〜6月25日ギャンブル収支

6月19日
地方競馬
10000→0(-10000)
パチンコ
25000→23500(-1500)
6月20日
地方競馬
15000→20020(+5020)
6月21日
地方競馬
23000→34800(+11800)
6月22日
地方競馬
24000→15340(-8660)
6月23日
地方競馬
6000→0(-6000)
6月24日
中央競馬
65000→34800(-30200)
6月25日
中央競馬
46000→43540(-2460)

週間トータル-42000
トータルマイナス。
火曜日と金曜日に船橋競馬場、土曜日に東京競馬場に遠征。日曜日の宝塚記念はシャケトラから軽く買って外れ。パチンコは1週間ぶりに打ったがぱっとせず飽きも来たので貯玉換金でしばらく離脱。

年間トータル-271210
中央競馬2115000→2221170(+106170、105.0%)
地方競馬985000→734120(-250880、74.5%)
海外競馬13000→0(-13000、0%)
パチンコ1159000→1081500(-77500、93.3%)
パチスロ78500→42500(-36000、54.1%)
posted by kmr at 19:35| Comment(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年3月期東京センチュリー株主総会

2017年6月23日に東京都千代田区の富士ソフトビルで行われた東京センチュリーの株主総会に参加。14時開始ということで午前中にANAホールディングスの総会に参加してからのダブルヘッダー。リース系は興銀リース、リコーリースと持っているが東京センチュリーは優待獲得後しばらくしてから売ってしまった。ひふみ投信筆頭保有なので注目していた株主総会だったが、社長の説明が細かくて丁寧でかつ理論的なのでとても分かりやすい。株主からの視点での経営をしている感じをうけた。14時50分終了。その後ハートビートナイターへ。

株主からの質問。
・リース割賦の利益が急上昇している理由は?→リース割賦は国内分野だけではない。国内分野は横ばい、スペシャリティ分門はやや減額で国際事業部門、オート部門が成長のドライバーになった。
・経産省の「攻めのIT銘柄」に選ばれた具体的な理由は何か→要因の一つは国内オートリース部門で走行中の車にカメラをつけることで事故率が減少したことが評価された。また実際のところ業界内でROEが最も高いことが評価されたと聞いた。同業他社は8%だが当社は13%。またこれからはビッグデータの解析で適切なリースをすることができていく。
・取締役に生え抜きが2名しかいない→この会社はまだできて10年で、事業領域もどんどん広がっている。まだ人材が育っていないが今後は育ってくる。今の時代は生え抜きとか外部からきたとかはあまり関係がなく、もとの経歴によらず能力のある人を選ぶ。当社の業績に貢献できない人は選ぶことはない。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 08:46| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

2017年3月期ANAホールディングス株主総会

2017年6月23日に東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われたANAホールディングスの株主総会に参加。通常の業績報告のほかにピーチアビエーションの連結化についての説明があり、さらにピーチアビエーションCEOの井上社長の登壇もあった。井上社長の話がなかなか面白かった。ピーチは4期連続増収増益で主要顧客が20才から30才の女性。既存顧客を奪うのではなく新規需要を開拓しているとのこと。自分の年齢となってはLCCを使うことはまずないが納得。
事前質問の回答という時間も設けられた。
・ANA欧州事業の落ち込みはテロの影響だけではなく商品のラインナップに問題があるのではないか?→添乗員同行ツアーの販売は店頭では行わずネット販売だけにした。これにより商品のラインナップが少なくなったように思われるが実際はネット販売で増やしている。競合他社との類似商品の差別化が課題。
・副操縦士の要請についてMPLというライセンスは安全なのか?→2人専用のプログラムだがもちろん1人でも十分運航できる能力がありそれは従来のプログラム通りである。
・女性の活用について→女性ならではの視点を活かすことが将来の発展にとって重要であると考えている。ホールディングスにはいないが事業会社のANAには女性役員が4人いる。また女性管理職比率は13%。
・総会を土日祝日又は平日の夜にできないか?→様々なタイプの株主がいるのでより多くの株主が参加できる日程を考えたい。
12時10分終了。

株主からの質問
・遅れているMRJの投入について→当初2013年デリバリーの予定であったが今回5回目の遅延の通達が三菱重工からあった。2020年半ばにデリバリーを予定しているが遅れについては他の機体の発注をしているので事業に影響はない。
・シニアが利用できる企画が欲しい→割引運賃としてシニア割があり今年から事前予約だけではなく当日予約もできるようにした。旅割運賃もかなり突っ込んだ料金にしている。
・株主優待の使い勝手が悪くなっている。また国際線の優待はないのか→2016年6月より高需要期に一部制限をかけているが収入確保のために仕方がない。苦渋の選択である。また国際線の株主優待は考えていない。
・(勘違い質問)自社株買いで自己資本比率を高くするのはおかしい→我々は安定的な配当を第一にしている。自社株買いについては何も決まっていない。
ここではい!はい!はい!と絶叫して挙手をする老人が現れるが議長は指名せず。
・動議!配当性向が20%とはひどすぎる。40%にしてほしい(動議の意味をよく分かっていなかったらしい)→(動議ではなく意見としてでよろしいですね、と確認して)今期の6円配当で配当性向21.3%、経営の波はあったが毎年増配している。今後の成長投資や将来のリスクへの備えも必要なので理解してほしい。
はい!はい!はい!の老人が指名されたが話がまとまらず打ち切られる。酔っぱらっていた模様。
・パイロットの養成と確保について→パイロットの確保は成長のための重要な要素。養成学校からの確保や外国人パイロットの確保など幅広く対応している。
・地方路線の休廃止について→リーズナブルな機体を利用して地方路線を維持したいが人口減で大きな決断が必要な時が来るかもしれない。官民挙げてまたは系列を超えて対応していければと思う。
・(クレーム)飛行機に乗った時にCAとのやり取りで他社と同等のサービスをしていると言われた。他社と同等という認識では困る。→ANAらしさ、ダントツのサービスを提供しているという認識である。
・北陸新幹線や北海道新幹線の影響について→富山便や小松便は減便で対応。北海道の方は影響はない。
・手荷物の扱いについてターンテーブル受け取りは時間がかかるし機内持ち込みも大きい荷物があると遅延の要因になる。工夫できないのか?→確かに設備の問題はある。また荷物の大型化で対応に時間がかかっている。短くできるように改善していく。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 05:26| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

2017年3月期ナガワ株主総会

2017年6月20日に東京都千代田区の丸の内ビルディング7階丸ビルホールで行われたナガワの株主総会に参加。株主優待取りの銘柄なので瞬間保有だったが暇なので参加してみた。社長は辻三蔵のように話を交えながら時々こぶしを挙げるというなかなかユニークなタイプ(創業家の2代目?業績、株価推移は文句なし)。総会スタートが11時30分で12時30分に終了。その後船橋のハートビートナイターへ。

株主からの質問
・売買単位が大きいが是正の予定はあるのか→検討課題とする
・社外取締役が1名だけだがコーポレートガバナンスコードでは2名を強く推奨している。その経緯は?→現在有能な1名を採用しているが2人目は探している最中である。
・海外実績と今後の展望は→まだ海外部門を分けて発表するほどではなく直近は若干の赤字。しかしインドネシアでは事業が伸びており今後の伸びしろは十分ある。
・配当についていつも特別配をつけているが普通配としないのか→当社の方針としては総還元性向で30%としており今期は43%。
(嬉しいです!みなさんから質問をもらえて!もっとありませんか?と催促したがこれ以上質問が出ず終了。若干芝居がかっていたがこういうのは正しい会社の姿勢だと思った。)
ラベル:株主総会
posted by kmr at 08:49| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

2017年1月1日〜6月18日ギャンブル収支

6月12日
地方競馬
4000→0(-4000)
6月13日
なし
6月14日
地方競馬
5000→8240(+3240)
6月15日
地方競馬
13000→0(-13000)
6月16日
地方競馬
19000→14910(-4090)
6月17日
中央競馬
50000→24710(-25290)
地方競馬
7000→650(-6350)
6月18日
中央競馬
70000→45030(-24970)
地方競馬
12000→10290(-1710)

週間トータル-76170
トータルマイナス。
月曜から金曜まで九州旅行。博多を拠点に長崎などにも足を延ばしたが単独行動ではなかったので佐賀競馬までは踏み切れず。ハウステンボス、あまり人がいなかったような気がするが本当に経営絶好調なのだろうか…

年間トータル-229210
中央競馬2004000→2142830(+138830、106.9%)
地方競馬907000→663960(-243040、73.2%)
海外競馬13000→0(-13000、0%)
パチンコ1134000→1058000(-76000、93.3%)
パチスロ78500→42500(-36000、54.1%)
posted by kmr at 20:43| Comment(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

2017年3月期安川電機株主総会

2017年6月15日に福岡県北九州市の安川電機本社で行われた株主総会に参加。中期経営計画の説明あり。11時終了。

株主からの質問
・BREXITによる欧州事業の影響について→(外国人取締役が返答)今の段階で英国がどのような対応を取るかわからない。メイ首相はハードブレクジットを志向していたが選挙で負けたのでよりソフトな方向になるのではないか。ポンド安で人件費が安くなるというメリットが出た。
・監査役の報酬が業績連動というのはなじまなのではないだろうか→中期経営計画を達成するのには監査役のガバナンスも貢献するので達成報酬を出す。中期経営計画以上の業績連動分は報酬を支給しない。
・海外子会社の監査はどうなっているか→当社から役員を派遣してチェックし月次のレポートを受け取っている。またコンプライアンスとしては社内通報制度を設けて、不正の目が出てきても早く芽を摘むようにしている。
・トランプ政権後の安川電機の事業について→(外国人取締役が返答)今のところは何も言えないがトランプ政権の目的は「アメリカを強くする」ということなのでGDPや雇用は上向きになると思われる。減税政策やヘルスケア政策が実現すればアメリカだけではなく日本にとっても良いと思われる。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 21:57| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

2017年1月1日〜6月11日ギャンブル収支

6月5日
地方競馬
6000→9660(+3660)
パチンコ
30000→0(-30000)
6月6日
地方競馬
29000→133530(-15470)
6月7日
地方競馬
18000→6310(-11690)
パチンコ
51500→30000(-21500)
6月8日
地方競馬
25000→44270(+19270)
6月9日
地方競馬
15000→8700(-6300)
6月10日
中央競馬
31000→35090(+4090)
6月11日
中央競馬
36000→191390(+155390)
地方競馬
6000→2700(-3300)

週間トータル+94150
トータルプラス。
回らぬパチンコには見切りをつけて金曜日に大井競馬場に遠征。プライムシートはまずまずだが他場も全レース中継してほしい。6月、7月は金策忙しい。

年間トータル-153040
中央競馬1884000→2073090(+189090、110.0%)
地方競馬847000→629870(-217130、74.3%)
海外競馬13000→0(-13000、0%)
パチンコ1134000→1058000(-76000、93.3%)
パチスロ78500→42500(-36000、54.1%)
posted by kmr at 22:02| Comment(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

2017年1月1日〜6月4日ギャンブル収支

5月29日
パチンコ
59500→18000(-41500)
5月30日
パチンコ
40500→60000(+19500)
5月31日
地方競馬
10000→11000(+1000)
6月1日
地方競馬
7000→7480(+480)
6月2日
地方競馬
2000→500(-1500)
6月3日
中央競馬
22000→0(-22000)
6月4日
中央競馬
39000→121690(+82690)

週間トータル+38670
トータルプラス。
安田記念はステファノスから買って外れ。今週は忙しかった。

年間トータル-247190
中央競馬1817000→1846610(+29610、101.6%)
地方競馬748000→544700(-203300、72.8%)
海外競馬13000→0(-13000、0%)
パチンコ1052500→1028000(-24500、97.6%)
パチスロ78500→42500(-36000、54.1%)
posted by kmr at 20:34| Comment(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする