2017年08月11日

2017年5月期ツルハホールディングス株主総会

2017年8月10日に北海道札幌市のロイトン札幌ホテルで行われた株主総会に参加。昨年同様道案内人なし。長期目標が2万店舗売上6兆円という話を聞いたがこれは現在の約10倍の水準。また返答に困ると「貴重な意見として聞いておく」という伝統芸も健在。11時30分終了。

株主からの質問
・ツルハグループのブランディングについて→買収後はPB商品も含めて時間をかけて商品の統合をしていく。仕入れなどはすぐ一括化している。
・社員の研修と教育について、研修が原因で何か被害は出ていないか→セクハラやパワハラの相談窓口を本社や労働組合に設けている。
・1号議案について鶴羽氏が持ち株を減らしているようだがこれは売却しているのかそれとも他の理由があるのか?(理由いかんでは再任に賛成しない)3号議案は複雑すぎてわからない→1号についてだが売却しているがその理由は差し控える。3号議案は従前のストックオプション制度に変えてこれにしていくということ。
・取締役と取締役相談役との違いは→(しばらく回答に詰まる)取締役相談役は経験が長く幅広い見識を持った方としている。
・株式分割は考えているか→貴重な意見として聞いておく。
・タイの売上高はどれくらいか。また札幌には出店しないのか→タイの売上は5億9300万バーツ。札幌には鋭意努力して出店したい。
・息子が一橋で勉強しているんだがという変なおばさんが登場。長々と要望を出した(内容不明確)→貴重な意見として聞いておく。
・PB商品には定番のものが多いがツルハならではというものはないのか。またカード類が多すぎて煩雑→特徴あるPB商品を開発するつもり。カードについては貴重な意見として聞いておく。
・優待を1万円くらいにしてほしい→貴重な意見として聞いておく。
・杏林堂製薬買収によってツルハにとっては静岡初出店になるかもしれないがイオングループとの競合はないのか→イオングループのウエルシアとは東北などでも競合しており切磋琢磨してやっていく。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 08:15| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする