2018年01月09日

数年かけてほぼ全ての書籍を気ままに自力PDF化してきた(残り7冊)。
本棚が無くなると自分の部屋がかなり広くなる。
電子書籍(自力PDFも含む)が出てきたころはこれは馴染むのかなと思ったが、今では圧倒的に電子書籍のほうが便利に感じる。
特に旅先では。
端末の性能向上も大きい。

気になる本は読みなおしてから裁断している。
懐かしいなと思う本は当時何歳くらいでどんな気持ちで本を読んでいたか覚えているものである。
再度読み直したときに、気になったこと(何歳だったか、社会情勢はどうだったか、その他個人的なこと)をメモっていたがこれは面倒になり途中でやめた。
昨日、ノルウェイの森(文庫)を読み直したところ下巻のP42にいわゆる放送禁止用語が載っていてこれは書籍ではOKなのかと思った。
どの作者の本も年月が経つとともに次作は読まなくてよいかなと思ってくるが夢枕獏だけは変わらずすべての著作を読みたいと思う。とにかく(自分も著者も)生きているうちにキマイラだけは完結させてほしい。
posted by kmr at 00:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする