2018年03月27日

2017年12月期MonotaRO株主総会

2018年3月27日に兵庫県尼崎市の尼崎リサーチインキュベーションセンター(エーリック)で行われた株主総会に参加。経営方針などの説明が詳細でさすがという印象。総会土産の一つであるスプレーが空港にて没収。行きはハワイで買ったコルクオープナーを没収されているので往復ビンタを食らった。優待取りに全力投球をして手持ちがないので園田競馬場には寄らず。11時15分終了。

株主からの質問
アマゾンビジネスの影響について→今のところ影響は出ていない。商品の品揃えで差別化していく。
海外売り上げの比率は→5%程度。中国も立ち上げたので5年後に20%程度にしたい。
自己資本はどう使うのか→事業成長に使っていく。
「物流」センターという名称に特別な思いはあるのか→特にない。
円高の影響は→商品輸入の面からプ円高はプラス、海外売り上げやロイヤルティの面から円安はプラス、現状はトータルでやや円高のほうがプラス。

ラベル:株主総会
posted by kmr at 14:52| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする