2016年03月30日

暫定PLとBSを見ながら決算想定

あと2カ月で今期も終了で暫定PLとBSを見ながら決算想定。
運用損失が1000万くらい出たのでおそらく赤字決算。値洗いしたこともありポートフォリオは含み益、ひふみ投信もプラ転。ひふみの運用がTOPIXを安定的に上回っているので追加資金はひふみのほうに入れている。自己運用は旅行もかねて大阪や地方の企業への投資とINDEXに限定。ドルへのエクスポージャーは105円で4000万くらいを考えているが現在はまだ1400万くらい。先物オプションはしばらく個人口座でやることにしたが人生の残り時間を考えてほどほどに…
不動産のほうは古い建物だが大雨時以外は特に問題なし、1階との定借が切れる時にどうするかを考え中。底地権者が無理難題を言ってきているのが不穏。銀行からも借り入れできる話をもらっているので買取したいのだが話は進展せず。こっちはこっちで逆にバブルの高値で売れたらとか妄想中。
BSは健全。
節税としては保険と倒産防止共済を利用しているが保険のうちの1つを2020年に解約予定なのでそれに合わせて費用計上できるものを考えているが自宅の買取による減価償却くらいしか思いつかない。
自分が生きていればなんとかなるだろうし、ぽっくり逝っても2億の保険金が入るので家族には迷惑がかからないな。
posted by kmr at 19:52| Comment(0) | 会社経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: