2016年11月18日

2016年11月18日投資メモ(円安ラリー)

トランプラリーというよりは円安ラリー。実際手持ちのシンガポール株はドル高星ドル安でかなり下落。米株は金融が上がりテクノロジーは下落。堀古氏は大統領選の前の投信の報告会で「巷で言われているほどヒラリーは有利ではない。でも大統領がどちらになろうと”大統領が決まった”という事実でSP500は年末までに10%くらい上昇するのではないか」という大胆な見解を披露していたが、まさにそんな展開になっている。凄い。でも12月に利上げをしても米株はラリーしていくのだろうか…
ドル円は109.5のリミットオーダーが寝ている間に執行されていて、ノーポジ。
日経先物が18000円を超えてきているので今日の市場で法人口座の株(日本株)を1000万くらい売却予定。銘柄的には売り切りはしないで数量を減らす感じで。ユニバーサル園芸もがっかり決算ショックから少し戻しており利が乗っているので減らす。ここのところの市場の上昇についていけておらず年初来極小プラスになっているうちにポジションを小さくしておくのと、年末にひょっとしたら別方面で資金需要が生じるかもしれないからということもあり、そうなると来年以降の株式市場に入れられる金額も再考の余地あり。
タグ:投資メモ
posted by kmr at 05:24| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: