2016年11月30日

2016年11月投資成績

2016年11月投資成績
4018万→4102万(+84万)
pf_20161130.jpg
11月のTOPIXが1393.02→1469.43と約5.5%の上昇なのでかなり割り負けした。保有比率の高い銘柄が急落したのでマイナスでもおかしくなかったがまさかのトランプ大統領からの株高円安ラリーでなんとかプラス。
個別銘柄では比率上位のユニバーサル園芸社が残念な1Q決算を出したので急落。アメリカで買収した会社がうまくいっていない様子。もともと買い始めたのは無借金でROE10%越えPBR1倍割れという理由なので熟考の末に大半を売却した。その後株式分割を発表して急騰したが株式分割で急騰というのは一時的な現象なので仕方ない。最初の買いは2015年4月28日で分割考慮価格で1900円、そこから1500円台まで買い下がって平均売単価2950円なのでうまくいった部類。
積水ハウス、ドトール日レス、ワキタ、ロイヤルHD、因幡電機産業、イオンディライト、積水化学、ツルハHD(売り切り)、技研製作所(売り切り)を売り。ツルハHDは損失出しクロスのはずが売った後に上に行ったので買戻し待ち、技研製作所は11月に株主総会に行くことがなさそうなので売り切った。
ドル円は15万ドルのロングだったが109.5円でクローズ。その後の円安が恨めしい。
まだまだ上がありそうだが本業で現金が必要になったためいろいろ売却。12月は2000万円出金予定で少なくともあと300万円くらい現金化が必要。過去の経験でギリギリまで待つと思わぬショックで現金化できないことがあるので余裕をもってすすめた。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 15:58| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: