2017年03月28日

平成28年12月期ロイヤルホールディングス株主総会

2017年3月28日に福岡県福岡市のグランドハイアット福岡で行われたロイヤルホールディングスの株主総会に参加。株式総会後に懇親会があることから多数の参加を予想していたがその通りで中には総会には参加せず懇親会待機組もいた。
社長が自社株を2600株(約500万円相当)しかもっていないというのが何とも。ホテル事業はなかなかと思うが優待組が多く株価割高。株主からの質問では老人の奇問が続き、最後の奇問の終わりが見えず耐え切れずに11時15分途中退室。ああいうのは質問を区切るべきだと思うが…

株主からの質問
・(初手から奇問が入り聞き取れず。聞き取れたのは)リース債務の利息が高いのではないか。個別名を開示してほしい。→リース債務は会計処理上残高が実際の額面より小さく表示される。個別先はホテルオーナーで個別名は差し控える(それに対するクレームを叫んでいたが聞き取れず)。
・機内食のLCC向けの展望は→フルサービスキャリアよりもLCCのほうがビジネスが伸びているが機内食の利幅は少ない。新聞納入等総合的なサービスを提供できればと思っている。
・(奇問)20年配当をいつまで続けるつもりか。21円を提案する。→配当性向は純利益の30%としている。配当性向は当分このままでいく。
・ロイヤルホストは24時間営業をやめたので増収は無理ではないか→グループ全体で増収増益を目指していく。
・長期株主優待制度は導入しないのか→業績を向上させてしっかりと配当をしていくのが第一。長期株主優待制度は検討する。
・(奇問)取締役が老人ばかりで女性が1人だが→(質問が長すぎて回答を聞き逃し)
・賃上げ状況はどうなっているか→ベア0賞与+0.1か月
・研修制度はどうなっているか→入社研修やステップごとに研修をしている。
・駅からここまでの道順が分からずいろいろな人に聞いた。人を置いてほしい。→次回にいかしたい。
・75〜80歳くらいの本日一の奇問が長々とはじまりギブアップ/途中退室
タグ:株主総会
posted by kmr at 13:22| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: