2017年07月25日

2017年4月期伊藤園株主総会

2017年7月25日に東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われた伊藤園の株主総会に参加。優待取りだったので現在は保有せず。やたらゆっくりと野太い声で力強く話す社長が印象的。真面目なのかユーモアを交えているか分からなかったがかなり面白かった。ただ株価は高すぎ。
クレーマーが質問をし始めたので11時15分に途中退出。

株主からの質問
・海外での茶葉の販売について特に米国に力を入れている理由は?またEUに進出するつもりはあるのか?→米国は日本と商習慣が似ていて売った代金を回収できる。アジアがインドネシアを除いて黒字化した。アジアを固めてからEUを検討したい。
・セグメント別の利益を合計しても損益計算書の利益に一致しない。自己株式の総数も合わない。→セグメントにはのれん代を落としていない。自己株式については端株の引き受けが原因。
・「質問は日本語に限って」と言っていたが国際化に反していないか。(2問目の質問は聞き取れず)→総会は日本語を話す方々がほとんどなので当面は日本語でやりたい。
・本庄会長の元気な声を聴きたい→挨拶
・女性の取締役がいない。また従業員も11%しか女性がいない。→重いものを運ぶのが主なので男性が多い。新卒では16〜17%女性を取っている。また%にこだわらず成果主義で採用をしていきたい。
・工場、特に産業廃棄物について監査役は出向いて監査をしているのか→している。具体的には業者の選定やその後の業者の行動について確認している。
・2号議案の変更についてなぜ東京以外で開催できるように変更するのか→3年後にオリンピックの開催があり会場の確保が難しいので。
・株主優待について缶ばかりでキャップのものがなく頂いたものを会社でPRできない。キャップ付きにしてほしい。またクオカード対応の自販機は出来ないのか→今後検討する。
ここでクレーマーがタリーズのミルク偽装?とスマホを会社に持ち込むのは違法だと騒ぎだし、聞いていて疲れるので退出。社長の「ちなみに私はガラケーでございます」という返しがウケていた。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 16:35| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: