2018年04月26日

2018年1月期積水ハウス株主総会

2018年4月26日に大阪府大阪市北区のウエスティンホテルで行われた株主総会に参加。前期は地面師に55億だまし取られ、会長が子飼いの社長の首を切ろうとしたところ社長にクーデターを食らってしまって逆に解任されてしまったという、修羅の道に入った積水ハウス。総会中の憮然とした和田元会長の表情が印象的であった。予想通り怒号の飛び交う総会であったが、個人的な興味はクーデターの一部始終…しかし公式発表はなく真相は闇の中。株主の質問はエキサイトした人が延々と暴言を吐いていたのでそっと退出。園田競馬へと向かった。
法人口座のデータを調べてみたら、2014年1月24日に1544円で初めて同社株を購入、2018年2月15日に1847円で売り切り(2018年4月26日終値1987円)。約4年間の保有であった。その間に56回取引して1456793円のプラスだったので、地面師に持ってかれたのは残念だったが55億円くらいでは株価にも影響はなかったみたいだし最後にドタバタ劇も見られて同社には感謝しかない。来年以降は魚沼産コシヒカリ5kgをもらうトレードだけとなる。

株主からの質問

最初の3つを聞いていたが意味のない罵声だったので省略。以降退出。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 20:14| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: