2018年06月19日

2018年3月期ナガワ株主総会

2018年6月19日に東京都千代田区の丸ビルホールで行われた株主総会に参加。話し方がジャパネットタカタの高田全社長に似ている面白社長だが、今回は50億弱の自己株式を自身の財団に無償譲渡(正確には1株1円で譲渡)というトンデモ議案を出してきたので反対票を入れに行った。この議案が出たときに持ち株を1/3に減らしたのであとは株価よりも毎年8000円のクオカードを取るだけになってしまった。
質疑応答を全て聞き終え14時に所用で退出。

株主からの質問
・配当を上げてほしい→総還元性向30%を目標にしている。また本業拡大のために資金も必要である。
・主要な工場が北海道に固まっているのはなぜか。また営業所が各地にあるがコスト的にどうなのか→スピードが命。営業所は増やしていきたい。
・海外展開の勝算はあるのか。他の国への展開は考えているか。株式分割をしてほしい→前期はインドネシアは黒字、タイは減収減益で赤字だがOYコーポレーションという会社を買収したので今期は黒字になると思う。アセアンの他の地区は今後も市場調査を進めていく。1番の株価対策は業績であり株式分割は考えていない。
・個人投資家の説明会はあるのか→アナリストだけでの説明会ではなく個人の参加もOKなので来てほしい。
・仮設住宅の物理的耐用年数はどのくらいなのか→法定耐用年数は7年だが運用上20年から30年はもつ。
・売り上げが伸びてない気がするが→ユニットハウス市場のシェア3割である。モジュールシステム建設を始めて8年目で将来はゼネコンなどと提携して事業拡大したい。
・工場見学をしたい→電話をください。
・ユニットの単価はどのくらいか→さまざまである。
・中長期的にどのくらいの割合で成長していくのか計画を知りたい→(社長が関係ない話に突入してしまった。特に決まった戦略はなさそう。)
・なぜ今更株の持ち合いを進めるのか→事業関係がないのならナンセンスだが事業関係がある中での株式持ち合いは悪いことではない。また株主構成を見ても懸念がある。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 21:20| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: