2018年07月26日

2018年4月期ロック・フィールド株主総会

2018年7月26日に兵庫県神戸市のロック・フィールド本社で行われた株主総会に参加。今回で創業社長の岩田氏が(2回目の)禅譲。岩田→古塚→岩田→古塚という社長人事だがこういうのはかなりきつそう。岩田氏は最後ということで長話しになり、相変わらず聞き取りづらいボソボソした喋り方だったが、もうすぐ78歳であるし仕方がないところか。中食市場が1997年6.4兆円→2017年10.1兆円でどんどん大きくなっていっているという説明だったが20年で2倍以下の伸びは成長市場とは言えない気がした。フライトがきつきつだったので11時に退出。

株主からの質問
・株価、ROE8%弱、配当性向40%についてどう考えているのか→ROEというよりは6%の営業利益率を確保したいと思っている。売上が大幅に伸びるということはないので仕方ない。配当性向は安定配当を継続すこと、また期初に約束した額を守りたいと思っている。株価については我々の決めることではなく、機関投資家は短期についていろいろ言ってくるが我々は5年10年で株価が上がればよいと思っている。
(11時退出)
ラベル:株主総会
posted by kmr at 20:52| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: