2019年06月21日

2019年3月期リコーリース株主総会

2019年6月19日に東京都渋谷区のホテル雅叙園で行われた株主総会に参加。駅から往復した行人坂が厳しすぎ。
11時終了。

株主からの質問
・親子上場についてどのように考えているのか→親のリコーが53%を持っている。我々の方から声を出すことはできない。残りの47%の株主に対して目標を達成し株主還元をしていく。親会社の持分については親会社が決定することである。
・7号議案(株式報酬制度の導入)について5年の対象期間があるのは何故か→他社は3年など様々ある。長期のスパンで株価を上げていきたいと考えている。5年後にさらに延長することも考えている。
・売上も利益も増えているのに株価が低迷しているがどのように考えているのか。また対策を考えているのか→株価については株式市場の動向次第なので我々が手を打つことはできない。我々にできるのは業績を上げて成長していくこと。また配当を上げて株主還元をしていくことである。
・9名の取締役のうち代表取締役の記載内容がなく誰が代表取締役なのかよく分からない。また社外取締役で100%出席してない人がいるが→代表取締役は取締役会で決めるので記載していない。社外取締役の出席の件は真摯に受け止める。
・資金調達が多様化して見えるが今の市場環境で今後もこのようにやっていくのか→様々な形でバランスの取れた資金調達を行なっている。今後もそのようにやっていく。
・住宅賃貸事業のスキームについて聞きたい→住宅を買いテナントに貸し賃料を頂く。クレジットリスクから資産リスクに切り替えた。駅近物件を買っている。1棟買いはしない。収益性の目標は細かいことは控えるが空室率を大きくさせない。現状は2%前後。
・社外取締役に聞きたい。リコーリースのためにどのような活動をしていたのか→(1人だけ回答)外から客観的に見て発言している。専門の分野についても知見を活かして発言している。

ラベル:株主総会
posted by kmr at 16:49| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: