2020年03月31日

2020年3月投資損益

2020年3月投資損益
確定-1106万
含み-954万
配当+29万

買い93銘柄、売り1銘柄

3月はパニックが加速し、株安債券安ゴールド安原油安ドル一手買いのまさにキャッシュイズキング現象が見られた。日経平均は16000円すれすれまで下落(その日の朝のCMEで15000円台を付けた)。そこが目先の底になった模様で月末にかけて日銀の2000億円砲、配当再投資買い、年金のリバランスなどで19000円弱まで戻した。体感的にもデータ的にも下落率・下落スピードはリーマンショック以上だった。日経平均は月間-10.5%。
3/13(金)の大波乱MSQの日に戦線縮小。その週は底入れすると思って少しずつ買っていたがその分は金曜日に全投げ、さらにレバを縮小するために流動性のあるものを売って計算上は日経平均12000円に備えた。その後もボラが高い中ほぼ全面安。今一度銘柄を見直してマーケットが落ち着いてきた3/23から小型株(主に優待目的のもの)を売って時価総額3000億以上の銘柄に乗り換え(資金は投入せず)。金額ベースで1/4くらいが新規銘柄に入れ替わった。年初からの損失は約3300万。一時は5000万くらい負けていたので良く戻したが今後も下げる場面は何回もありそう。ポートフォリオのメインは変わらず建設株で5G利用の技術革新に期待。
この歳になって退場するのはいやだし退場さえしなければいくらでもチャンスがあるので守り重視(でもリバは取りたい)。


2020年1月〜3月日経平均日足(歴史的下落)
nikkei3m_20200331.jpg
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 22:27| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

2019年12月期MonotaRO株主総会

2020年3月27日に兵庫県尼崎市の尼崎リサーチインキュベーションセンターで行われた株主総会に参加。事業説明に40分。所用で11時20分に退出。

株主からの質問
・事故で3億円の損失を出したが一部取締役の給与一部自主返納では反省が足りない→大変申し訳ない。単なる事業拡大だけではなく安心なサービスも築いていく。
・物的拡大を支える人材面はどうなっているのか→昨年正社員は67人の純増。従来以上に優秀な人材を集めやすくなっている。今後もシステム開発、物流オペレーション、営業の採用を続けていく。
・親会社とは世界戦略でどんな取り決めか→米英独はコンサルタントロイヤリティ収入。その他は親会社からの制約はなく自主的に進めていく。
・DC(ディストリビューションセンター)は自前なのか→笠間は自社物件、尼崎他はプロロジスからのリース。関西で自社物件を持つのは難しい。
・海外事業について10年後は日本を超えるか→日本のマーケットは5兆円、このままの成長で行くと海外が超えるということはない。
・産業廃棄物を自社処理する予定はあるか→専業の業者がいるので自社処理はしない。
・新型コロナに関して海外はどこが危険か→日本は経済停滞によって製造業についてはリーマンショック級の20%減が数カ月続く可能性がある。当時は売上1%成長まで落ちた。ただ当時とは違い弊社の対象業種において製造業の割合は40%以下なので少し耐性はある。海外事業は連結におけるインパクトは小さい。
・コロナ危機で逆にイーコマースが伸びるのでは→今のオンラインのマーケットは全体の10%の5000億くらいと想像。これからオンラインの比率は上がってくる。米国でもオンライン、オフラインの比率が劇的に変わっている。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 07:57| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

2019年12月期ナブテスコ株主総会

2020年3月24日に東京都千代田区の都市センターホテルで行われた株主総会に参加(初参加)。コロナの影響で座席間を1m離す配置、50人くらいの参加者。株主になって半年もたっていないが安くなったら買いたいと思っていた。社長は理系っぽくテクノロジーに関する話は淀みなく参考になった。11時15分終了。

株主からの質問
・センサー技術にはどのように取り組んでいるのか→ICT、IoT、AIが重要になってきている時代。工場内の観察や顧客に提案するセンサーの開発を進めている。センサーだけを売るのは難しく既存の製品に係るセンサーを開発して売っていきたい
・顧客の要望実現のためにどのような外部との協力、技術開発を行っているのか。研究開発費は売上比3%で足りるのか→京都にR&Dセンターを集約。日ごろから他社や京都大学等と協力、議論をしている。スイスのジュネーブでコーポレートベンチャーキャピタルを運営、すでに1社投資。しかし最も重要なのは内部の技術革新力。研究開発費は十分と思っている。
・オバロ社に投資して減損を出したがどのような戦略、展望があるのか→昨年も今年も減損処理をした。本年は13億円、大きな原因はIFRSの規則による減損処理。コロナの影響は別にしてアウディはフル生産に入った。欧州地域でこの会社の成長を進めていきたい。オバロの子会社アドコスの成長が重要で我々も勉強になっている。アドコスからの知見により設計を見直したりしている。2,3年先になれば設計のやり方も欧州流になり欧州に出ていける。
・受取手形、売掛金、仕掛品の今後の数値について→売上の増加に従い増えていく。
・自動ドアのマーケットは日本、世界それぞれどのくらいのシェアか→自動ドアは日本は安定的に成長、海外は爆発的には成長しない。日本のシェア50%、世界のシェア20%。
・ホームドアはどうなっているか→国内は堅調。海外はスイス子会社で広域に販売しており採算が合えば受注を取りに行く。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 07:06| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

2019年12月期トラスコ中山株主総会

2020年3月13日に東京都千代田区のホテルニューオータニで行われた株主総会に参加。非常に評判の良い株主総会でたくさんの来場者があるが今年はコロナ騒動とひょっとしたら株価大暴落の最中にあって参加者数は例年よりもかなり少なかった。投資がかさむ中で業績が踊り場、株価は大幅下落という中で中山社長のぶれぬ思いを聞けたように思う。用事があり東京会場の質問が終わったところで11時30分に退出(大阪会場と2つの会場で総会をやるというのも他に聞いたことがない)。

株主からの質問
・在庫商品のロス率はどのくらいか。また以前テスラ車を購入したと聞いたが何に利用しているのか→在庫総額430億円の中で第56期は4000万円、第57期は4300万円くらい。電気自動車の時代が来ると金属加工が減り商品に影響が出るかもしれないので勉強のためにテスラ車を購入した。結果として電気自動車の時代が来ると確信した。
・売上高予算は各支店長の報告から作ると書いてあるが慎重な人や過大な人でばらつきが出るのではないか→その点は会社で調整を入れる。
・社外取締役が2名から3名になるが社長にカリスマ性があるので心配→社内取締役が増えたので社外取締役も増やした。世の中の流れから女性の社外取締役を探していて今回お願いした。みなさん忌憚のない意見を言っていただいており、また私にはカリスマ性はない。
・プラネット埼玉は太陽光発電100%と言っているが工場の人はそうでないと言っていたから訂正したほうが良い→晴天時は100%補えるが確かに曇天の時は違う。次のCMの時は考える。
・インドネシアについて来期以降黒字化できるのか→確かにインドネシアは5年たっているが売り上げが伸びない。社長を交代したので今後の課題として見てほしい。
・配当性向を将来30%にすることはあるのか→最近のネット企業などを見ているとこれからも物流投資をしていくしかない。収益内の投資では間に合わない。方針としてリース資産は持たず償却できる資産は自前でそろえる。今はお金が必要で将来投資が落ち着けばということだが、今までを見ていると落ち着くことはなくどんどん成長を目指してきている。よって配当性向30%は考えていない。
・個人へのIRは何かやっているのか→いろいろやっている。特に株主総会はIRの原点だと思っている。
・女性の役員はいないのか→女性に役員になってほしいが実現できていない。支店長クラスが6名いるのでそこから出てくれば。
・他の取締役の持ち株数が少なくないか→役員持ち株会のみでストックオプションも考えていない。持ち株数に関係なくどんどん仕事をやってもらっているのでご心配なく。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 23:25| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年3月14日投資メモ(反省)

日経平均10年
nikkei10y_20200314.png

日経平均5年
nikkei5y_20200134.png

日経平均1年
nikkei1y_20200134.png

結局リーマンショック級の下げが来たわけだが、仮にここでいったん反発となれば当時とほぼ投資元本が同じで負けた金額は1/3くらい(さらに法人損失分には節税効果が・・・)。2回死ぬのは阿呆なので少しは学びがあったかもだがきつく反省。

振り返るとリーマンショック時は流動性の薄い銘柄にほぼ全額投資でそれを担保にレバレッジを利かせていた(それがお金が増えた原因でもあり大半を失った原因でもある)。またFXもレバ100倍口座でドル円をロングしていた。逃げるチャンスは何回かあったが、都度甘いニュースが流れてきて持ちこたえられるのではないかと考えてしまった。結局、契約していた不動産の手付金を捨てて全てを現金化して人民元定期預金に変え(円高&高金利だったので)素寒貧で再就職。その2年前に母親を亡くしいろいろと喪失感と罪悪感に悩まされた(一方で不遜なことに当時何件か見ていた不動産で最も引渡しの遅いものを契約していたので、一つ前のものにしていれば資金の一部を不動産に逃がすことができていたのに・・・などとも思っていた)。
当時の記憶(特につらかった記憶)は薄れているが四季報に自分の名前が載ったのとシンガポールで生活できたのは数少ない良い思い出。

幸運だったのはギリ30代だったので働く口があったこと。凌いでいるうちに景気の底で父親の相続が発生し低評価の不動産と借金が評価相殺でほぼノーコスト相続。金利は下がる一方で借金返済もリファイナンスもうまくいき、その間に株価も地価も2倍超に。特にシクってもシクっても日銀が買い支えてしまう株式相場は(冷静に見ると誰のためにそんなことをしてくれているのか不明だが)助かった。現時点で株はしこらせてしまったが不動産は契約済みなのでエグジットできそう。

よく考えると100%運が良かっただけだった。
ラベル:投資メモ
posted by kmr at 22:55| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

2020年3月13日投資メモ(暴落時状況)

2020年3月13日

指数
日経平均終値17,431.05(-1128.58 -6.08%)

日中足
nikkei_20200313.png

・前日ニューヨークダウ-2352ドル
・ドル円105円台まで上昇
・後場に18000円まで急戻しするも最後はたれ

死の恐怖を感じたので今週の全注文と大型中心に損切り。まだレバを解消できていないが相当安全な状態に。見通しが劇甘だった。株安の副作用がありそうで底不明。
ラベル:投資メモ
posted by kmr at 17:57| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

2020年3月12日投資メモ(暴落時状況)

2020年3月12日

指数
日経平均終値18,559.03(-856.43 -4.41%)

日中足
nikkei_20200312.png

・前日ニューヨークダウ-1464ドル
・ドル円103.1まで下落
・日本時間の10時にトランプ演説(失望売り)
・全面安
・MSQ前日(ラストセッション)

日曜日指値注文1件約定(累計60件中24件約定)
ラベル:投資メモ
posted by kmr at 17:37| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年3月11日投資メモ(暴落時状況)

2020年3月11日

指数
日経平均終値19,416.06(-451.06 -2.27%)

日中足
nikkei_20200311.png

・前日夜間に先物20000円まで上昇
・ドル円105.5まで上昇
・今日は助かったかという雰囲気からジリ下げ
・ほぼ全面安

日曜日指値注文0件約定(累計60件中23件約定)
ラベル:投資メモ
posted by kmr at 06:28| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

2020年3月10日投資メモ(暴落時状況)

2020年3月10日

指数
日経平均終値19,473.07(+168.36 +0.85%)

日中足
nikkei_20200310.png

・前日夜間に先物18500円まで下落
・夜間先物の終値より高く始まり一瞬期待させてズドン
・今日もダメかというところから反転、後場プラ転だが高値引けならず
・個別は高安まちまち

日曜日指値注文4件約定(累計60件中23件約定)
ラベル:投資メモ
posted by kmr at 21:45| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

2020年3月9日投資メモ(暴落時状況)

2020年3月9日
午前

指数
日経平均前場終値19,473.07(-1,276.68 -6.15%)
原油一時30ドル台(約30%下落クラッシュの引き金)
ドル円一時101円台(約-4円)

・週明け
・心理的節目20000円割れ
・寄りから少し戻してからズドン
・楽天証券ログインできず(先週金曜日は松井証券フリーズ)
・マザーズ先物サーキットブレーカー発動
・ドル円スプレッド10pips(通常比50倍)

日曜日に入れた指値注文60件中18件約定

午後
指数
日経平均前場終値19,698.76(-1,050.99 -5.07%)
原油30ドル前後
ドル円102.7

・後場は少しリバって下がって引け際にリバ。引け後に先物は現物比250円ほど下落。

指値注文60件中19件約定
ラベル:投資メモ
posted by kmr at 12:20| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

2020年2月投資損益

2020年2月投資損益
確定-208万
含み-811万
配当+2万

買い104銘柄、売り2銘柄

新型肺炎がさらに広がり(もしくは検査数が増えて感染が明るみに出て)マーケットはパニック大暴落。最後の砦のアメリカも崩れた。
新型肺炎よりも2次被害の方が圧倒的に大きそう。仮にウィルスを移されても軽症なら自宅で休む以外ないのだから(かつ最善手)、全数検査は無意味。いろいろなデマがメディアを通じて流れているが夏休みに入るころには世の中が正気に戻っていてほしい。今回の騒動で手洗いとうがいの癖がついたのは自分として何より。日経平均は月間-8.9%。
今月は不動産の残代金振込があり一時現引きしていた株を再び信用に建て直した(それにより確定損が出た)。
アンリツとSUMCOを新規買い、安川電機、芝浦メカトロニクス、ツガミ他既保有株をパラパラ買い増し。10%くらい買い持ちを増やしたつもりが全面安をくらって終わってみれば前月末くらいの買いポジション。ノーガードロングオンリー戦略がたたって年初からのマイナスは2000万くらい。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 17:19| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

2020年1月投資損益

2020年1月投資損益
確定-9万
含み+722万
配当+15万

買い102銘柄、売り2銘柄

月後半に中国武漢発の新型肺炎が世界に拡散。ニュースを見る限り深刻な病気には見えないが(個体として弱っている人が亡くなっている)、経済活動的に弱含むのは不可避か。日経平均は月間-1.9%。
新晃工業の売りヘッジは1800円割れで外した(そこからさらに大幅下落)。株主優待につられて持っていた意味不明高株価のナガワをついに売り切ってしまった。最初は優待だけ取って総会に出てみて保有開始。約2倍になったが指標的にはとてつもなく割高なので同業他社に乗り換えている。
含み益が大幅に減って来月も風評被害を受けてさらに負けそうだがここは我慢。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 22:02| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

2019年11月期フジ・コーポレション株主総会

2020年1月29日に宮城県仙台市の仙台勝山館で行われた株主総会に参加(初参加)。開始時刻が11時なのを10時と間違えて会場入りしてしまい、人気がなくこれは超過疎総会かと思ってしまった。生憎の豪雨で足元もビチョビチョだったが11時開始で察せる通りサクッと終わった。30人くらい参加、半分以上は関係者と思われる。社長の質疑応答はまずまず。11時30分終了。

株主からの質問
・今後の売上増のためには東名阪の出店が必要ではないか→店舗を出すより自社ECを強化。楽天やヤフーにも出店しているが自社ECを強化して全体の売上を増やしていく。
・ユニクロのように発送元は消費者に近いところにあったほうが良いのではないか→当社はタイヤとホイールを組みつける作業を必要とするので色々な場所でこれをやることができない。対応として自動化を取り入れ注文から発送までのスピードアップが重要であると考えている。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 19:27| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

2019年11月期萩原工業株主総会

2020年1月23日に岡山県倉敷市のアイビースクエアで行われた株主総会に参加。美観地区の中にあり観光も兼ねた。頭のおかしい人が(順番を最後に回されたものの)延々と質問する展開になり退出。質問数を制限しないという不手際が目立った。

株主からの質問
・生産設備の投資について具体的に何についてか。→笠岡工場の投資、現在の設備の増強、機械事業部のシステム投資
・東洋平成ポリマーについてシュリンクフィルムの将来性はどうなのか。また買収の意図は?→フィルムは高付加価値品はバクスター等に納入。シュリンクフィルムはアマゾンが減らすと言っている。40億の売上の会社で合成樹脂事業の強化等、買収のシナジーがある。また2.8万坪の土地を持ってるので、余剰の土地を利用して関東方面の物流を強化する。
・環境対応製品の取組みはあるか?→ブルーシートで初めてエコマーク取得。岡山大学と提携してSGDsを強化している。
・経営者トップインタビューの中で、6年ごとに課長以上が変わるとあるが社長はどうなのか?派遣社員が半年間サーフィンしていたで正社員になったとあるが本当か。→私については株主総会で選ばれるので別。派遣社員の件については私が人事の頃で古い話。
・ブルーシートについて家を全部囲うものはあるのか?→ない。特注のニーズがあれば検討する。
・笠岡に土地を購入したそうだがいつ頃投資して雇用がどれくらい生まれるのか。→2年後の着工を目指しているのではっきりしたことはまだ何も決まっていない。色々なところにある工場を集約していくつもり。
・役員に女性が少ない→社外役員が1人女性。従業員については13%女性。いろんな施策をうちたい。
・合成樹脂部門の人員が減って機械部門の人員が増えたがそういう方向性なのか→連結ベースの話でインドネシアの合成樹脂部門が減っただけ。
・使われたブルーシートは御社で回収しているのか?→使用済みのものは汚れていて我々の機械だけでリサイクルするのは無理。リサイクル業者とタイアップしてやっていこうと思っている。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 16:21| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

2019年12月投資成績(新)

2019年12月投資成績
確定-48万
含み+1067万
配当+25万

買い98銘柄、売り1銘柄

売り(新晃工業)は法人税上の都合(買いの半分の数量を信用売り)なので実質買い98銘柄。売りポジは無期限信用で建てたが優待の時期も売ったままでいられるのだろうか。たくさん勝たなくてよいので毎年プラスで終わりたい。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 21:05| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月投資成績(旧)

2019年12月法人口座投資成績
6314万→6423万(+109万、700万円入金)
pf_20191231.jpg

最終日にちょこちょこ新規買い&買い増し。おまじないで少しだけ先物売り&プット買い。
今年の日本株は1月の最初だけ暴落してあとは横横、9月から景気回復が見通せない中の上昇。全体が上がったので勝てたのは良かったが2018年の最後の3か月を入れた15カ月だと大したことがなく損を取り返した感じ。
キャッシュフローがマイ転して資金繰りが結構苦しかった現状不適格まみれの不動産を望外の高値で売却(契約を締結)。法人のお金は給料で払い出していき縮小方向。株の法人口座はしばらく残るが今後は個人口座と合算して個別株のみを収支管理。月間収支を見直せるのは何かと役に立つ。
投信についてはidecoと積立nisaは指数を機械的に積み立てるだけなので何も考える必要がないし、法人で保有のひふみとホリコFFはレポートが参考になるので現状放置、将来の法人解散時に処分。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 18:31| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

2019年11月投資成績

2019年11月法人口座投資成績
5597万→5614万(+17万、1200万円入金)
pf_20191130.png

高砂熱学工業新規買い、東プレ一部損切り。月間収支はフラット。12月に急落がなければ今年は勝てそうだが。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 02:37| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

2019年10月投資成績

2019年10月法人口座投資成績
4066万→4397万(+331万、1200万円入金)
pf_20191031.jpg

押し目待ちに押し目なしの展開で悪決算も買われてしまっている。手付金をゲットしたので入金して信用現引。その他オリックス、イオンモール、トラスコ中山を買い増し。あと2000万円追加入金予定。信用現引きは法人口座では売却扱いになると聞いてびっくり。課税売上比率が下がってしまった。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 18:33| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

2019年9月30日投資メモ(法人個人合算ポートフォリオ)

2019年9月30日時点法人個人合算株式ポートフォリオ(比率順)
個別株68.2%投資信託31.8%
tpf_20190930.png
ラベル:投資メモ
posted by kmr at 20:19| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年9月投資成績

2019年9月法人口座投資成績
2745万→2866万(+121万、400万円入金)
pf_20190930.jpg
バリュー株に買いが入り配当落ちを乗り越えて大きめのプラス。バリュー株は倒産するのかという勢いで売られてきたがここで流れが変わるのか単なる綾戻しか。マーケットスピード上は月末収支に反映されない信用ポジもプラ転、(計算外の)個人口座もプラ転と9月は良かった。
興銀リース、横河ブリッジHD、新晃工業を買い増し。JALとKDDIを新規買い。そのほか優待取りをちょっと。
融資が下りる見通しが立ち現金を手にしたら法人口座の株ポジは現物4000万〜5000万に増額予定。

ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 18:26| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする