2019年06月14日

2019年3月期全国保証株主総会

2019年6月14日に東京都千代田区のJPタワーで行われた株主総会に参加。直近で自己物件に全国保証の保証を受けたので収益に貢献した。
11時40分終了。

株主からの質問
・債権回収事業の買収について、回収を自社でやるリスクの対応や状況は?→当社の回収を一本化した。従前は外部に委託していたが利益の内部蓄積を図る。将来は提携金融機関からの債権回収も受託したい。住宅ローンが対象で、ロットの小さい債権の回収なので大きなリスクはとらない予定。
・業務効率化の取組みについて→業務の一部にRPAを導入している。AIは保証の審査の部分に利用することになると思うが現在メーカーと共同して作っている。しかし最終的には審査は人の目が一番大切だと思う。
・新人事評価制度はどんな具合か。今期は従業員数が減っているがどういうことか→新人事制度は住宅ローンの専門家として内外部から評価されるものを目的として作った。評価の内容を共有することができ透明性が高まった。(従業員数減少について)IT化も進めているので大幅な人員増はない。
・6名の取締役のうち2名が社外取締役のようだが社外取締役の経歴がよくわからない。取締役会にどんなスタンスでのぞんでいるのか。→(社外取締役上条氏が返答)金融機関を経営してきた経験をいかして取締役会で積極的に提言している。効率的な業務運営に資するように努力している。ローン金利が下がり保証料も下がっている厳しい環境の中で積極的に役割を果たしていく。
・コンプライアンスについて、反社対応について、またスルガ銀行や西武信金と取引はあるのか→スルガ銀行との取引はなし。西武信金との取引はある。反社チェックは必ず行なっていて審査段階で排除できている。事後に判明した場合は金融機関に報告して対処していく。
・債務保証積立金181億円の意図と金額の理由は→保証債務のリスクに対応。提携金融機関も会社の信用としてこの内部留保を見てくる。最終利益から配当を払い残った部分は内部留保として任意積立に回す。
・経営環境をどう見ているのか。フラット35の悪用については影響があるか。総会後に会社説明会をやってくれないか。→個人投資家向けに秋口にあちこちでIRをやっている。消費税増税については前回のような駆け込みは見られない。従って増税後の反動減もないと見ている。フラット35については投資用物件の保証はしていないのであまり関係ない。
・かつてあった「債務保証料」が見当たらないがどういうことか→ かつては金融円滑化法に対応してリスクのあるものに対してやっていたが今はなくなった。また今後もないだろう。
・保証会社の買収が最近ないが今後はどうか→最近は行っていないが、住宅ローンを証券化したものを引き受けたりはしている。今後も事業規模を拡大していく。
・大きな銀行やメガバンクへのアプローチはどういうものなのか→2014年に提携した三井住友信託銀行の件数が増えており成長のドライバーになっている。りそなやMUFGも伸びているが、まだまだシェアが低いので件数を深掘りして伸ばしていく。みずほや三井については新規の提携が出来ないか常に模索している。
・株主優待や総会のお土産をやっているが今後は?→個人の株主数が7.37%とまだ低い。これを10%程度に増やしたいので続けていく。
・2017年から2019年の中期経営計画の評価はどうなっているのか。また来期の計画はどうなっているのか→保証債務残高計画126400億円実績127100億円。代位弁済計画127億円実績117億円、純利益計画219億円実績241億と今のところ堅調に推移。中期経営計画の最終年度は保証債務残高132370億円、純利益236.9億を見込んでいたが利益は前期達成。今期の利益は249億円の予定。
・広告を横浜スタジアムで見たが他にどこに出しているのか→他には出してない。個人株主数を増やすために広告戦略は改めて検討している。
・メガバンクにプローチする場合の障壁はあるのか→メガバンクの自行保証会社の審査の目線とは異なる目線、属性などを見て働きかけている。難しいがめげずに一生懸命にやっている。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 21:18| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

2019年5月投資成績

2019年5月法人口座投資成績
2370万→2297万(-77万、1220万円出金)
pf_20190531.jpg
不祥事のあったイオンディライトを信用で買い増し。2019年5月末現物(含む投信)2020万、信用920万、FXノーポジ。金融危機があっても死なないくらいにサイズ縮小。6月から3年間は消費税満額還付のため株取引を凍結、とすると3年間で信用金利90万円くらい。もったいないが昨今3%弱で資金調達するのも難しくなっているのと本業はマイナスになることはないので節税と思えば納得。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 14:48| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

2019年2月期ニトリホールディングス株主総会

2019年5月16日に北海道北区のニトリ本社で行われた株主総会に参加。総会で招集通知以外の話が出るわけでもなく、社外取締役は新任も再任も??な人選なような気がした。10時30分終了。

株主からの質問
・3000店舗や中国の拡大についての今後の展開をもう少し詳しく知りたい→出店のスピードは期ごとに変わることはあるかもしれないが将来のビジョンについては必ず達成する。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 18:26| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

2019年4月投資成績

2019年4月法人口座投資成績
3565万→3590万(+25万、710万円出金)
pf_20190430.png
安川電機は4000円超えで信用分を決済、あの見通しでここまで上がるとは。半面、自分的主力の自動車関連株が倒産するかという勢いで下落して足を引っ張った。本業の決済資金に現金を回したため多少やらかしても大勢に影響がないくらいに投資ポジションは減らしてある(現物2100万、信用ロング800万、FXノーポジ)。しかし先月のドル円決済を大後悔。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 14:49| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

2019年3月投資成績

2019年3月法人口座投資成績
4421万→4275万(-146万)
pf_20190331.jpg
当初は中期で持とうと思っていた安い優待株(ラサ商事、Jフロントリテイリング、三越伊勢丹、エストラスト、エイチワン、フロイント産業、新東工業)を売却。ドル円も110円で全決済。本業が苦しくなってきて株資金を減らす方向。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 13:20| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年3月30日投資メモ(法人個人合算ポートフォリオ)

2019年3月31日時点法人個人合算株式ポートフォリオ(比率順)
tpf_20190331.png
posted by kmr at 12:33| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

2018年12月期MonotaRO株主総会

2019年3月26日に兵庫県尼崎市の尼崎リサーチインキュベーションセンター(エーリック)で行われた株主総会に参加。事業説明をちゃんとしてくれて、そこから学びのある数少ない企業の1つ。グーグルの検索の点数化の話が面白かった。株主質問の3人目と4人目が酷かったので11時20分途中退出。関西圏での質疑応答は、自己主張もしくは自説を延々と垂れ流すケースが多いように思う。

株主からの質問
・在庫点数の拡大率が低いように思うが→商品を登録し、注文の多いものを在庫化する。今後も拠点を拡大し在庫を増やしていく。
・検索エンジンから購買履歴がどのくらい流れてくるのか。どのくらいが検索エンジンからやってくるのか→購買データは流れてこない。しかしたとえばグーグルとは良い関係を築けていて協働もしている。直接モノタロウのサイトから来るのが4割くらいだが検索の結果モノタロウのサイトが表示されその結果モノタロウに来るのを含めると6割くらい。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 13:44| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

2019年2月投資成績

2019年2月法人口座投資成績
4263万→4421万(+158万、800万円入金)
pf_20190228.jpg
平和な相場環境で優待取りトレードのみ。吉野家を裸買いしたのが悔やまれる。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 03:19| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

2018年11月期日本毛織株主総会

2019年2月27日に大阪府大阪市の綿業会館で行われた株主総会に参加。ANAホテルから歩いて行ったら30分で着いた。
昨年は質問が2問出たが今年は株主からの質問はなし。10時40分終了。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 15:48| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

2019年1月投資成績

2019年1月法人口座投資成績
3313万→3463万(+150万、1000万円出金)
pf_20190131.jpg
年初の株大暴落とキチ円高で死にかけたが後半に相場は持ち直した。ほぼトレードなしだが株主優待廃止銘柄や株主数減少で2部降格懸念銘柄を切った。あと3銘柄くらいがカット候補。今年は米利上げがなくなりそうで、株は良いかもしれないがドル円が足を引っ張る展開かもしれない。しかし依然スワップが魅力なのでホールド。今年の法人テーマは非課税売上5%未満だが、税理士先生に確認したところ法人口座の信用ポジは期ごとに値洗いするがポジを継続している限り非課税売上は計上されず(株式は売却金額の5%が非課税売上計上)。FXのスワップポイントも外貨預金の利息と異なり消費税法上は対象外取引なので非課税売上は計上されず。貸株料は僅少なので問題なし。つまり株&FX部門は株の取引を控えれば問題なかった。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 08:31| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

2019年1月30日投資メモ(シンガポール株撤退)

SGXから「あなたの持ち株の配当金は銀行側での受け取りができなかったために小切手で送ります」(受取銀行のパスポート更新のせい?)という手紙とともに配当金が小切手で送られてきた。ネット上の修正操作が出来ず、小切手を次々と送り付けられても面倒だから全持ち株(4銘柄)を売却することに決定。
ところが2銘柄の売り注文は通ったものの残りの2銘柄の売り注文が"exceed limits"という警告が出て通らず。シンガポールの担当者(日本人)に電話して聞いてみたところ「シンガポールでは空売りができるので持ち株であってもリスク管理の観点から一定金額以上の売り注文はできない」仕様とのことだった。売りボタンはほとんど押してことがなかったが、持ち株であっても売れないとは聞いたことのないシステムだ(暴落時に電話回線がパンクしたらどうするんだろう)・・・
電話で上限を撤廃してもらって4銘柄すべて売却。長いものは10年近く持っていたが取引損益マイナス3%。
ラベル:投資メモ
posted by kmr at 10:46| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

2018年10月期萩原工業株主総会

2018年1月23日に岡山県倉敷市の倉敷国際ホテルで行われた株主総会に参加。同ホテルに投宿したが名前ほど大きくなく中堅規模のホテル。総会お土産に1000円の図書カードを渡すという大盤振る舞いで200人くらいの参加者。社長は温厚・誠実というイメージだった。全ての質問に答えて誰一人途中退場せず11時終了。

株主からの質問
・社外取締役の大原さんはどのような経緯で選んだのか。またどんなことをやっていくのか本人から聞きたい→社外取締役を選ぶにあたっては新たな起爆剤が欲しいという気持ちで選んだ。大原氏は女性でもあり立派な経歴も持っている。まだ選任されていないので本人からのコメントはご容赦願いたい。
・東洋平成ポリマーとEPCの売り上げはどのくらいか。流動負債が増えているのはなぜか。萩原工業の今後の展開についてetc(女性質問者でいやに細かい数字を列挙して口早に質問。熱心な株主と思われるがはぎわら工業と言っていたあたりが?)→買収した子会社の影響で流動負債が増えた。海外比率は30%を目指している。合成樹脂事業部について、リニア新幹線の情報は持っていない。大きな発表がないので我々のような細かい商品の情報は不明。五輪については一部の受注は確定しているが全体的にはまだ決まっていない。エンジニアリング事業部について、中国ではバッテリーセパレーターがよく売れたが市場は飽和している。東南アジア市場は堅調に推移した。
・株主数は何人か。また流動性上昇のために何かするのか→9149人。株主数が増えて嬉しいが、会場的にもギリギリで増えすぎるのも困ると思っている。
・駐車場がなくて困る。このホテルはもう諦めた方が良いのではないか→貴重な意見として承る。
・連結の2社は今期はフル寄与とのことだがどのくらいの業績見込みか→EPCは12億、東洋平成ポリマーは2億から3億くらいの業績が出るが今期は初期コストがかかり4400万の3倍(前期が4ヶ月で4400万)。(その後質問者がマイクなしで追加質問していたのは聞き取れず)
・株主数が増えているのでコスト増から優待を止めることはあるのか。中長期優遇策はとらないのか→株主数が2000人を切るときがあって優待を導入した。私は優待導入には反対だったが。おかげさまで株主数は増えた。今後は配当性向を明示することを考えている。それに伴い優待についても考えていく。今現在決定事項はない。
・父親が三井住友金属関係者?からの質問で専門用語が理解できず。バルチップについての提案→貴重な意見ありがとうございます。
・優待のコストはどのくらいか→年間2500万。75%がクオカード。
・為替の影響と想定レート→今は円高の方が若干プラスだがほぼフラット。想定レートは1ドル110円、1元16.5円。
・会社説明会の予定は→去年開催したら遠方からも参加者があった。今後も継続してやる。
・昨年倉敷市では大災害があったがどのような貢献をしたのか→シート500万円、義捐金600万円を各所に提供した。
・プラスチック問題についてどのように考えているのか→プラスチックはなくてはならばい素材。廃棄の仕方が問題になるので分別不要なものや灰の出にくいものなどの製品企画をしている。
・原油価格の影響は→原油がキロ1円上がると月200万円のコスト増。ナフサがキロ1000円上がると月400万円のコスト増。
・社外取締役に大原さんを迎えるなら優待に大原美術館の入場券はどうでしょう→貴重な意見ありがとうございます。



ラベル:株主総会
posted by kmr at 13:42| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

2019年1月2日投資メモ(法人個人合算ポートフォリオ)

2018年12月31日時点法人個人合算株式ポートフォリオ(比率順)
日本株67.42%投資信託29.27%外国株3.31%
tpf_20181231.png

(参考)
日本株40.67%投資信託43.94%リート4.84%外国株10.55%
2017年12月31日時点法人個人合算株式ポートフォリオ(比率順)
tpf_20171231.png
posted by kmr at 16:34| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

2018年12月投資成績

2018年12月投資成績
4769万→4313万(-456万、200万円入金)
pf_20181231.jpg
ひふみ投信(収支外)を大方解約して安くなったところで自分のポートフォリオを組み直し。半分うまくいったかと思ったがその後大暴落が来て10%ほどの負けとなった。一応予定していた状況は作ったのでこれで少なくとも2022年5月まではやむを得ぬ損切以外はほぼ動かさずにやってみる。ただ2019年5月までは課税売上比率を意識しなくてよいので含み損顕在化トレードと優待取りは行う。
「消費税増税+やらない方が良い謎の還元策」で終わった感があるし、もう地合いの良い相場や経済環境は望めないかも。だがこの5年間で法人の欠損金が全部消えたうえに必要な固定資産投資と資金調達ができたので好景気の恩恵は受けた。守備を固めて次の好況を待つ。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 23:27| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

2018年11月投資成績

2018年11月投資成績
4462万→4569万(+107万、2000万円入金)
pf_20181130.jpg
ポートフォリオ組替え中。法人口座に2000万円入金したのは12月に手数料無料化のトレード(日計り)をするための資金。もともと法人口座は取引回数が少ないので現物取引のみで手数料を払っていたが、無期限信用を利用するにあたりどうせならということでなるべくお得になるように工夫。よっぽどのバブルが来ない限り今年の法人口座は負け。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 17:35| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

2018年8月期明光ネットワークジャパン社株主総会

2018年11月22日に東京都新宿区のハイアットリージェンシーで行われた株主総会に参加。クオカード欲しさに莫大な損失を被った。ただ財務は強固でこれからは利益のほとんどが配当(配当性向80%以上)に回される。また業績不振で経営陣刷新(創業者は代表権が外れる)。保有理由が利回り(&クオカードが欲しい)なので途中退出(10時45分)。

株主からの質問
・Klineの子会社化についてもっと詳しく知りたい→首都圏で1番大きいフランチャイズ経営をしていたがオーナーがリタイア。後継者がいなかったので協議の結果子会社化した。
・今後の展開についてもう少し具体的に知りたい。子供の数が減っているのにどうやってシェアを取っていくのか→子供の数は減っているが塾の数は増えている。その中でキッズともう一つの個別事業(早稲田edu)の成長を図っていく。他塾に対抗できる差別化を図って振り返り式や明光式コーチングに取り組んでいる。また問い合わせの種類が増えているので比較サイトなどに対応できる仕組みなどを作っている。またシナジーがあることにはどんどん取り組んでいく。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 09:10| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

2018年11月21日投資メモ(ひふみ投信売却)

銀行の不動産に対する法人融資が激冷えしてしまい、某購入物件の借入をあきらめて自腹調達(を10月に決めた)。
皮算用では年末年始の株式相場ラリーを享受してから3月から4月にかけて現金化しようと思っていたがやや雲行きが怪しくなってきたので早めに調達。リーマンショック時に調子に乗って全飛ばししてしまいマンションの手付金も返ってこなかった経験が生きた(かもしれない)・・・この歳でこれを再現してしまうとつらい。
株を売るか投信を売るかの2択。ゴミばかりのひどいポートフォリオだがゴミほどかわいくポートフォリオというよりコレクションになってしまっているので投信を売却という結論になった。
9月末時点で法人個人合算ポートフォリオの26%を占めていたひふみ投信の80%ちょっとを売却。ひふみ投信を初めて購入したのは2015年6月12日@32370。それ以来大変お世話になった。

パッシブ全盛の中でかなり優秀なアクティブファンドであったが1年では配当込まずTOPIXと同じ(ということは負け)
hihumi1y_20181121.png

5年ではTOPIXに大きく勝ち
hihumi5y_20181121.png

シャープレシオが高いので見た目以上の価値がある。
しかし資本をそれほど必要としない業種でレオスがIPOを決めたことは残念(親会社の意向か?)。上場して雑業務が増えてパフォーマンスに対して良いことは何一つないと思うから。また残高が増えすぎて得意分野の国内中小型株だけでは資金を吸収しきれないのもマイナス(海外株を買い始めているところに苦心を感じる)。ということで今後はレオスとしてはいろいろなタイプの投信を出して残高を積み上げる方向に、投信のパフォーマンスは指数並みになると想像する。それでも自分で運用するよりは良いかもしれないがそれでは面白くないので少し残して大半を売った。
ラベル:投資メモ
posted by kmr at 10:46| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

2018年10月投資成績

2018年10月投資成績
2675万→2462万(-213万、200万円入金)
pf_20181031.jpg
日経平均で3000円幅の暴落が来たが、暴落が来たといっても現物PFなので節税の単価替えに励み、さらに入金して、欲しかったコスモス薬品を買い。月末2日間で少し戻した。株がかなり下がったのにもかかわらずドル円が無風だったのは初体験に近いかもしれない(個人口座と投信を合わせると一瞬4桁負けまで行ったがやはり最後の2日で少し戻した)。気軽に入金しているが使ってはいけないお金を使っているので暴落は困る。
法人口座の信用取引口座開設を申請中。1期分の決算書を提出、会社の住所確認、反社チェック?が済んで11月中に開設完了予定。
来期(2019年6月〜)に向けた固定PFはほぼ決まっていて現物2000万以下、信用500万程度、ドル円ロング20万〜25万。課税売上比率維持のため3年間売買せず(やむを得ない場合を除いて)。無期限信用金利+諸費用を年3.2%、ドル円SP70円とすると株式配当を考えなくても35万円/年のキャッシュイン。こんなんで良いのだろうか?
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 16:21| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

2018年9月30日投資メモ(法人個人合算ポートフォリオ)

2018年9月30日時点法人個人合算株式ポートフォリオ(比率順)
投資信託49.54%日本株46.96%外国株3.78%
tpf_20180930.png
posted by kmr at 16:48| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

2018年9月投資成績

2018年9月投資成績
2370万→2475万(+105万、100万円入金)
pf_20180930.jpg
今月の月初は-200近辺まで走ったが後半にバリュー系の猛烈な買いが入りプラ転。決算系はは良くても悪くても必ず下落するが決算が良くて下がるものは後日戻している。9月はほぼ想定通りの減益決算だった萩原工業が激烈に売られたので入金して買い増しした。地味に円安が進みスワップも1単位75円もらえているのでこれは精神安定剤になる。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 21:12| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする