2017年07月01日

2017年6月投資成績

2017年6月投資成績
1711万→1797万(+86万、500万円出金)
pf_20170630.jpg
30日にやや崩れたものの日経平均20000円乗せ、ドル円112円乗せ。
長く持ってきた積水化学、安川電機を売り(安川電機は記念に100株残した)。売却後に大幅上昇。ナガワを買い。ナガワは貸株の利率が2%というのもなかなか。
現物オンリーな上に銘柄を分散しすぎで法人口座は市場並みにしか動かず。
税金支払いのため出金。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 09:50| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

2017年3月期ビー・エム・エル株主総会

2017年6月29日に東京都新宿区の京王プラザホテルで行われたビー・エム・エルの株主総会に参加。優待目的で保有後売却。社長は医師免許保有。10時50分終了。

株主からの質問
監査法人を新日本からトーマツに変えた理由は→複数の監査法人からヒアリングをして総合的に判断して決めた。
臨床検査事業のシェアと順位を教えてほしい→シェアは売り上げベースで18%。順位はいろいろな見方があるが大手は3社あり(SRL、LSI、BML)、SRLが1位、BMLは2位だが肉薄している。
今後5年10年の投資戦略は→国内の臨床検査に関しては市場がある程度固まっている。業績向上に関してはM&Aやアライアンスが重要。効率化に関しては自動化などの設備投資をしていく。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 15:44| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年3月期エレコム株主総会

2017年6月28日に大阪府大阪市の三井ガーデンホテル大阪淀屋橋で行われたエレコムの株主総会に参加。本来この日は積水化学の株主総会に参加する予定だったが貸株解除を忘れて権利を取れず。エレコムは株主優待取得後にすぐに売却したが利用している製品もあるので後学のために参加した。
社長は超早口。各部門長からの部門ごとの説明がありIRも頻繁にやっている様子。
11時50分終了。

株主からの質問
1人で3問
負ののれん益はどこのものか→DXアンテナ
なんでそんな会社を買ったのか→船井電機としては相乗効果が見られなかったので安く買えた。我々は販売店の棚をトップシェアで握っているので買収の相乗効果がある。PBR1倍以下でしか買収しない。
ロールモデルとなる企業はどこか。なければエレコムの売りは何か→モデルはなく横に広げていって真似されにくい企業を作っていきたい。かつてはバッファロー憎しでやっていたがもう抜き去ってしまった。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 08:24| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

2017年3月期東京センチュリー株主総会

2017年6月23日に東京都千代田区の富士ソフトビルで行われた東京センチュリーの株主総会に参加。14時開始ということで午前中にANAホールディングスの総会に参加してからのダブルヘッダー。リース系は興銀リース、リコーリースと持っているが東京センチュリーは優待獲得後しばらくしてから売ってしまった。ひふみ投信筆頭保有なので注目していた株主総会だったが、社長の説明が細かくて丁寧でかつ理論的なのでとても分かりやすい。株主からの視点での経営をしている感じをうけた。14時50分終了。その後ハートビートナイターへ。

株主からの質問。
・リース割賦の利益が急上昇している理由は?→リース割賦は国内分野だけではない。国内分野は横ばい、スペシャリティ分門はやや減額で国際事業部門、オート部門が成長のドライバーになった。
・経産省の「攻めのIT銘柄」に選ばれた具体的な理由は何か→要因の一つは国内オートリース部門で走行中の車にカメラをつけることで事故率が減少したことが評価された。また実際のところ業界内でROEが最も高いことが評価されたと聞いた。同業他社は8%だが当社は13%。またこれからはビッグデータの解析で適切なリースをすることができていく。
・取締役に生え抜きが2名しかいない→この会社はまだできて10年で、事業領域もどんどん広がっている。まだ人材が育っていないが今後は育ってくる。今の時代は生え抜きとか外部からきたとかはあまり関係がなく、もとの経歴によらず能力のある人を選ぶ。当社の業績に貢献できない人は選ぶことはない。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 08:46| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

2017年3月期ANAホールディングス株主総会

2017年6月23日に東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われたANAホールディングスの株主総会に参加。通常の業績報告のほかにピーチアビエーションの連結化についての説明があり、さらにピーチアビエーションCEOの井上社長の登壇もあった。井上社長の話がなかなか面白かった。ピーチは4期連続増収増益で主要顧客が20才から30才の女性。既存顧客を奪うのではなく新規需要を開拓しているとのこと。自分の年齢となってはLCCを使うことはまずないが納得。
事前質問の回答という時間も設けられた。
・ANA欧州事業の落ち込みはテロの影響だけではなく商品のラインナップに問題があるのではないか?→添乗員同行ツアーの販売は店頭では行わずネット販売だけにした。これにより商品のラインナップが少なくなったように思われるが実際はネット販売で増やしている。競合他社との類似商品の差別化が課題。
・副操縦士の要請についてMPLというライセンスは安全なのか?→2人専用のプログラムだがもちろん1人でも十分運航できる能力がありそれは従来のプログラム通りである。
・女性の活用について→女性ならではの視点を活かすことが将来の発展にとって重要であると考えている。ホールディングスにはいないが事業会社のANAには女性役員が4人いる。また女性管理職比率は13%。
・総会を土日祝日又は平日の夜にできないか?→様々なタイプの株主がいるのでより多くの株主が参加できる日程を考えたい。
12時10分終了。

株主からの質問
・遅れているMRJの投入について→当初2013年デリバリーの予定であったが今回5回目の遅延の通達が三菱重工からあった。2020年半ばにデリバリーを予定しているが遅れについては他の機体の発注をしているので事業に影響はない。
・シニアが利用できる企画が欲しい→割引運賃としてシニア割があり今年から事前予約だけではなく当日予約もできるようにした。旅割運賃もかなり突っ込んだ料金にしている。
・株主優待の使い勝手が悪くなっている。また国際線の優待はないのか→2016年6月より高需要期に一部制限をかけているが収入確保のために仕方がない。苦渋の選択である。また国際線の株主優待は考えていない。
・(勘違い質問)自社株買いで自己資本比率を高くするのはおかしい→我々は安定的な配当を第一にしている。自社株買いについては何も決まっていない。
ここではい!はい!はい!と絶叫して挙手をする老人が現れるが議長は指名せず。
・動議!配当性向が20%とはひどすぎる。40%にしてほしい(動議の意味をよく分かっていなかったらしい)→(動議ではなく意見としてでよろしいですね、と確認して)今期の6円配当で配当性向21.3%、経営の波はあったが毎年増配している。今後の成長投資や将来のリスクへの備えも必要なので理解してほしい。
はい!はい!はい!の老人が指名されたが話がまとまらず打ち切られる。酔っぱらっていた模様。
・パイロットの養成と確保について→パイロットの確保は成長のための重要な要素。養成学校からの確保や外国人パイロットの確保など幅広く対応している。
・地方路線の休廃止について→リーズナブルな機体を利用して地方路線を維持したいが人口減で大きな決断が必要な時が来るかもしれない。官民挙げてまたは系列を超えて対応していければと思う。
・(クレーム)飛行機に乗った時にCAとのやり取りで他社と同等のサービスをしていると言われた。他社と同等という認識では困る。→ANAらしさ、ダントツのサービスを提供しているという認識である。
・北陸新幹線や北海道新幹線の影響について→富山便や小松便は減便で対応。北海道の方は影響はない。
・手荷物の扱いについてターンテーブル受け取りは時間がかかるし機内持ち込みも大きい荷物があると遅延の要因になる。工夫できないのか?→確かに設備の問題はある。また荷物の大型化で対応に時間がかかっている。短くできるように改善していく。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 05:26| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

2017年3月期ナガワ株主総会

2017年6月20日に東京都千代田区の丸の内ビルディング7階丸ビルホールで行われたナガワの株主総会に参加。株主優待取りの銘柄なので瞬間保有だったが暇なので参加してみた。社長は辻三蔵のように話を交えながら時々こぶしを挙げるというなかなかユニークなタイプ(創業家の2代目?業績、株価推移は文句なし)。総会スタートが11時30分で12時30分に終了。その後船橋のハートビートナイターへ。

株主からの質問
・売買単位が大きいが是正の予定はあるのか→検討課題とする
・社外取締役が1名だけだがコーポレートガバナンスコードでは2名を強く推奨している。その経緯は?→現在有能な1名を採用しているが2人目は探している最中である。
・海外実績と今後の展望は→まだ海外部門を分けて発表するほどではなく直近は若干の赤字。しかしインドネシアでは事業が伸びており今後の伸びしろは十分ある。
・配当についていつも特別配をつけているが普通配としないのか→当社の方針としては総還元性向で30%としており今期は43%。
(嬉しいです!みなさんから質問をもらえて!もっとありませんか?と催促したがこれ以上質問が出ず終了。若干芝居がかっていたがこういうのは正しい会社の姿勢だと思った。)
ラベル:株主総会
posted by kmr at 08:49| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

2017年3月期安川電機株主総会

2017年6月15日に福岡県北九州市の安川電機本社で行われた株主総会に参加。中期経営計画の説明あり。11時終了。

株主からの質問
・BREXITによる欧州事業の影響について→(外国人取締役が返答)今の段階で英国がどのような対応を取るかわからない。メイ首相はハードブレクジットを志向していたが選挙で負けたのでよりソフトな方向になるのではないか。ポンド安で人件費が安くなるというメリットが出た。
・監査役の報酬が業績連動というのはなじまなのではないだろうか→中期経営計画を達成するのには監査役のガバナンスも貢献するので達成報酬を出す。中期経営計画以上の業績連動分は報酬を支給しない。
・海外子会社の監査はどうなっているか→当社から役員を派遣してチェックし月次のレポートを受け取っている。またコンプライアンスとしては社内通報制度を設けて、不正の目が出てきても早く芽を摘むようにしている。
・トランプ政権後の安川電機の事業について→(外国人取締役が返答)今のところは何も言えないがトランプ政権の目的は「アメリカを強くする」ということなのでGDPや雇用は上向きになると思われる。減税政策やヘルスケア政策が実現すればアメリカだけではなく日本にとっても良いと思われる。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 21:57| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

2017年5月投資成績

2017年5月投資成績
2162万→2211万(+49万)
pf_20170531.jpg
ほとんど取引せず。権利日2日前にダイトを買い増ししたら急落した。
5月限屑コールを2円×50枚買っていたがもちろん実らず。
期待していた銀行融資が下りず法人税と消費税が払えないかもしれないので来月は株売り不可避か。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 22:27| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

2017年2月期アークランドサカモト株主総会

2017年5月11日に新潟県三条市のアークランドサカモト本社で行われた株主総会に参加。田んぼに囲まれたのどかな場所で、周囲を歩いてみたが中型店舗がポツポツある程度で人通りが少なく、地方の現状を表している感じだった。エコーききまくりのマイクで始まった総会は典型的なシャンシャン総会で、15分で終了と自分が見た中では史上最速。終了後に役員が速攻退出というのも初めて見た。親子上場で親が割安になっているという銘柄だがこの割安は一生解消されない感ありで持ち株は総会終了後に売却。いい感じだったら買い増そうと思っていたんだけど・・・その後、岩室温泉に向かって良い湯に浸かった。
10時15分終了。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 06:32| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

2017年4月投資成績

2017年4月投資成績
2147万→2162万(+15万、500万円入金)
pf_20170430.jpg
北朝鮮問題で下がってきたところで、9月退去予定のテナント敷金を投入。実際に退去が確定したら資金を戻すか銀行借入で対応。ミサイルは日本に飛んでこないかもしくは全部迎撃されて株高のはずで、核実験をやる前に半分、やった後に半分という資金配分だったが核実験はなし。新しくライク、フジコーポレーションを組み入れ(その後急落)。法人口座はだんだん桐谷さん推奨銘柄が増えてきてインカム重視のパッとしない感じになってしまった。優待の金券等も本来は要申告か…
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 17:36| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

平成29年1月期積水ハウス株主総会

2017年4月27日に大阪府大阪市のウェスティンホテル大阪で行われた株主総会に参加。総会の議長は社長ではなく会長が務めた。好業績高利回りの割には評価されていない会社。毎年株主からの質問では大和ハウスとの比較論が出る。11時30分終了。

株主からの質問
・漫談が始まり「みなさん!積水ハウスの株価って安いと思いませんか〜?」と問いかける変な人が登場。(あと個人名を出して褒めちぎっていたがよく理解できなかった)→IRを通じて株価上昇を図っていきたい。
・業績に株価は連動するのか。為替の業績への影響は?→株式マーケットは国内市場が縮小していくと考えているので当社の評価も低いかもしれないがわれわれは世界に打って出ていく。円安のほうが業績にプラス。
・株主優待を株数比例にしてほしい。また7月や1000株未満の株主にも優待を出すべきではないか?→考えていない。
・熊本地震の影響は→ない。
・外国人持ち株比率と海外でのIRはどうなっているか→1月末で29.59%。主にアメリカとイギリスでIR部隊は常に活動している。国際市場での活躍が認められれば株価も上がるだろう。
・国際市場では具体手にどうやってやっていくのか→オーストラリアはシドニー近郊でマンション事業をやっており順調。中国ではスケルトンではなく日本式に内装をして売っているが高評価。アメリカではマンション事業をやっており中期経営計画では大きく寄与する予定。
・人手不足はないか?また社員教育はしっかりやっているか→長年の付き合いがあり人手不足にはならない。社員教育はよそに出しても恥ずかしくないほどしっかりやっている。
・子会社の決算期が1月でないものはあるか→海外子会社は12月決算。リートは3月決算だがそれを運営している当社子会社の決算期は1月。
・アメリカで買収したウッドサイト社について最近よくあるような減損はないか→アメリカの信頼できるパートナーに選んでもらったので大丈夫。のれんは100億計上。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 21:10| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

2017年3月31日投資メモ(法人個人合算ポートフォリオ)

2017年3月31日時点法人個人合算株式ポートフォリオ(比率順)
sougoupf_20170331.jpg
posted by kmr at 21:36| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年3月投資成績

2017年3月投資成績
1648万→1647万(-1万)
pf_20170331.jpg
3月は日経平均で209円、TOPIXで22ポイントと1%強の下落。円高模様で月末に崩れた(計算対象外のひふみ投信は+3.2%)。個別運用は優待取りで無駄に手数料を払った割にはとんとんで着地。ロイヤルHD、ドトール日レスHD、因幡電機産業を外して、日本フエルト、ダイト、興銀リース、東京センチュリー、リコーリース、日本取引所グループ、イオンモール、トラスコ中山を組入れ。リース系は長期優待に目が眩んで組み入れた(その後急落)。銘柄を分散しすぎていまいち。資金難が痛い。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 10:01| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

平成28年12月期ロイヤルホールディングス株主総会

2017年3月28日に福岡県福岡市のグランドハイアット福岡で行われたロイヤルホールディングスの株主総会に参加。株式総会後に懇親会があることから多数の参加を予想していたがその通りで中には総会には参加せず懇親会待機組もいた。
社長が自社株を2600株(約500万円相当)しかもっていないというのが何とも。ホテル事業はなかなかと思うが優待組が多く株価割高。株主からの質問では老人の奇問が続き、最後の奇問の終わりが見えず耐え切れずに11時15分途中退室。ああいうのは質問を区切るべきだと思うが…

株主からの質問
・(初手から奇問が入り聞き取れず。聞き取れたのは)リース債務の利息が高いのではないか。個別名を開示してほしい。→リース債務は会計処理上残高が実際の額面より小さく表示される。個別先はホテルオーナーで個別名は差し控える(それに対するクレームを叫んでいたが聞き取れず)。
・機内食のLCC向けの展望は→フルサービスキャリアよりもLCCのほうがビジネスが伸びているが機内食の利幅は少ない。新聞納入等総合的なサービスを提供できればと思っている。
・(奇問)20年配当をいつまで続けるつもりか。21円を提案する。→配当性向は純利益の30%としている。配当性向は当分このままでいく。
・ロイヤルホストは24時間営業をやめたので増収は無理ではないか→グループ全体で増収増益を目指していく。
・長期株主優待制度は導入しないのか→業績を向上させてしっかりと配当をしていくのが第一。長期株主優待制度は検討する。
・(奇問)取締役が老人ばかりで女性が1人だが→(質問が長すぎて回答を聞き逃し)
・賃上げ状況はどうなっているか→ベア0賞与+0.1か月
・研修制度はどうなっているか→入社研修やステップごとに研修をしている。
・駅からここまでの道順が分からずいろいろな人に聞いた。人を置いてほしい。→次回にいかしたい。
・75〜80歳くらいの本日一の奇問が長々とはじまりギブアップ/途中退室
ラベル:株主総会
posted by kmr at 13:22| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

平成28年12月期MonotaRO株主総会

2017年3月24日に兵庫県尼崎市の尼崎リサーチインキュベーションセンター(エーリック)で行われたMonotaROの株主総会に参加。会場は出屋敷駅から結構離れているが昨年も参加したので迷わずたどり着いた。昨年も感じたが社長が昭和50年生まれと若く(創業社長ではない)、かといってインチキ新興企業と違いなかなか思慮深く見える。住商出身というバックグランドもあるからか。
業績説明に約50分と非常に丁寧で良かった。ここを15分くらいで終わらすクソ企業もあるのでそういうところは株主総会に来て本当に損したなあと思う。11時50分終了。

株主からの質問
・株価水準をどう見るか→市場に高い評価をしてもらっていると思う。これからもより高くより長い成長を目標とする。
・配当は少なくないか?→今後利回り何%くらいを目標とするか→現状配当性向で33%〜35%。株価は当社が決めることではないので利回り目標はない。
・どんな条件で自社株買いをするのか→現状の株価水準では投資や配当を優先する。
・工場での火災対策は大丈夫か→万が一のことがあっても保険で100%カバーしているが週次で防火体制をチェックしている。また地震対策も重要を考えているが新しい物流センターができて(リスク分散が)出来ていると思う。
・常陽銀行からの融資が多いが関係は?→今回の茨城の物流センター設立のため賃貸よりも取得のほうが得なので取得した。その時の借入である。
・昨今配達について問題になっているが、配達コストについてはどうなっているか→より良いサービスを受けられるので佐川からヤマトに替えた。当社は主な顧客が事業者ということで、通常40%あるといわれる不在率が8%程度と低く値上げの要請は受けていない。また平均注文単価が1万円と高く、仮に若干の値上げ要請があっても問題ない。
・為替の影響を教えてほしい→海外からの仕入れはPB商品の半分だが利益率が高く、仮に為替が10%変動しても1%くらいの影響しか受けない。またロイヤルティ収入と海外仕入れで相殺され実際はもっと影響が少ない。
・物流コストは費用科目のどの部分に入っているか→原価。
・競合他社、例えばアマゾンに対してどのような対策を取るか→市場規模(5兆円〜10兆円)に対してインターネットの占める割合は10%程度で、当社はオフラインからシェアを取り続けている(奪い続けている)。これが成長の源泉。アマゾン、楽天、ヤフーとの差別化については「より多くのお客様に使ってもらいデータで差別化」する。アマゾンにもデータ量で引けを足らない。また紙のチラシやカタログを送ることでお客様から当社に対する検索だけではなく、当社からお客様に商品を提案できている。
・(瀬戸会長に対して)LIXIL社長をすることでのメリットデメリットは?→私から現社長にどうこう言ったことはなく私ならこうやるかなと思ったことでも現社長のほうがうまくやれている。創業社長として会社に愛着はあるが社長を譲ると決めた以上任せている。LIXILという世界的な企業での経験をMonotaROにも取締役として還元できると思う。世の中にはいろいろな会社があるがどこも後継者は重要な問題で、私は早く社長を譲って本当に良かったと思っている(個人的に非常にナイスな考え方&人格だと思った)。
・平均年収が低いように思えるが働き方についてどう思っているか→当社は離職率が非常に低い。もちろん待遇は常に改善していこうと考えている、
・医療・介護品を扱っているがもう少し詳しく→昨年スタートしてマスクなどを販売している。消費者向けではなく事業者向けである。
・ニッチな市場はまだあるか→事業者向けに注力している。
・カスタマイズサービスについてもう少し詳しく教えてほしい→例えばドアのようにリフォーム業者が見積もりを出していろいろやっていたものをテーラーメイドで対応しリードタイムを短縮していく。
・新しい物流センターの見学をしたい→検討します。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 18:55| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

株主優待取り

純粋ロングの株主優待狙いではなく、一般信用売り(逆日歩を避けるために制度信用は使わず)と組み合わせて株価変動リスクを取り除いたアービトラージ的な株主優待取りをセットしてみた。使い古された手法だが資金効率が悪くあまり魅力的ではないと思っていたが、今回は1年後に使用する待機資金が銀行に眠っていたので手間暇をかけてやってみた。
某証券会社の手数料体系が
〜10万円:150円
〜20万円:199円
〜30万円:293円
〜50万円:525円
〜100万円:628円
〜150万円:994円
また一般信用取引の貸株料が年率3.90%なので建て代金10万円につき150円かかる(14日間)。口座は3口座、信用取引は1口座のみでこの口座では現渡決済でクロージング。借りられる株数と優待の金額(クオカードorギフトカード≒現金同等物とみなす)や食べたいものを考慮して1726,2508,2515,3079,3258,3512,4275,4694,4733,5445,6151,6238,6294,6420,6750,6820,7164,7510,7525,7937,7942,8158,8425,8439,8566,9629,9663,9887の28銘柄で鞘取り注文を出した(執行は18日金曜日)。
計算上は2500万円の資金で約64000円の超過利潤(クオカード&ギフトカードの金額−支払手数料&貸株料)、3000円のカタログギフト3つ、5000円分のハム、松屋(フーズ)の食事券30枚が手に入る。さらに必ず手数料と金利を払うことになるので節税効果が生じる。
理論上は無リスクトレードだが貸株が予定通りに行われずフェイルになったり権利確定日前に売りポジが強制決済になるケースも聞いたことがある(その辺は免責事項として記載されている)。先月は日高屋が分割絡みで共済決済になったらしい。
この注文を入力するのに恐ろしく時間がかかった。数字のチェックで目も疲労した。トレード自体が無リスクでも入力ミスリスクが大きいかもしれない。道端に落ちているお金を拾うようなトレードは魅力があるがさてもくろみ通り無事故でクロージングできるであろうか。それとも転んでしまうのだろうか。答え合わせは29日水曜日。
そもそも論では株主優待は株主の費用において行うわけだから株主にとって得と言えるかどうかは微妙なところである。
posted by kmr at 00:28| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

2017年3月10日投資メモ(確定拠出年金)

2016年9月23日投資メモ(確定拠出年金):運用開始、通算リターンなど
2016年11月26日投資メモ(確定拠出年金):運用割合変更
2016年12月13日投資メモ(確定拠出年金):ゆうちょ銀行から楽天証券に運用機関を変更(それに伴い100%現金化)
2017年1月23日投資メモ(確定拠出年金):空白期間の戦略

3月10日に移管完了。現在は経過措置として全額定期預金。移管にかかった期間は3か月とほぼ事前告知通り。この期間、国内相場は膠着。アメリカはダウ20000ドル超えをしたが円高気味だったので解約したファンドの基準価額はそれほど動かず(しかし儲け損なっている)。
〈解約時及び3月9日の基準価額〉
フィデリティ・日本成長株・ファンド @19469→@19927
TOPIXインデックスF(個人型年金向け) @18040→18108
ステート・ストリートDC外国株式INDEX @19719→@20008

代替戦略は先物ミニ買いとプットスプレッドのショートで相場はほぼヨコヨコだったからやってもやらなくても大差なしだった(しかし穴埋めにはなった)。次はこの年金資産をいつ株式相場に入れるかだが年内に3回に分けて投入。1発目は値段を見ずに来週。今日のMSQ絡みの不可解な上昇が恨めしい。
posted by kmr at 09:40| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

2017年2月投資成績

2017年2月投資成績
1615万→1648万(+33万)
pf_20170228.jpg
今日から3月であることをうっかりしていて9時11分にデータ保存。昨日比プラス3万程度なので2月は+30くらい。不動産投資を優先して株式投資に資金を回せなくなったことと銀行によるBSの定期チェックが入ることになり先物、オプション、FXのレバ投資も封印。現在の法人アカウントでは自己運用1600万とひふみ投信1100万(計算対象外)を株式市場に入れているがいずれ運用成績の差で残高が逆られそう…
2月はツルハHDを買い戻して積水ハウスを売って優待取りをちょこちょこしたくらい。売りヘッジはしているが結局優待と合わせてプラスになる取引で現金は減ってしまう。しばらくは打つ手なし。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 09:39| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

平成28年11月期日本毛織株主総会

2017年2月24日に兵庫県神戸市の兵庫県民会館で行われた日本毛織の株主総会に参加。
地味な会社なのであまり人が来ないかと思っていたが意外に人数は多かった。また「にほんけおり」ではなく「にっぽんけおり」であることも判明。
社長は特に印象なし。業績説明が映像で流れたが、事業別セグメントが多岐に渡りすぎでもはや繊維系の会社とは思えない。総会のお土産はノート付きノートカバー(ノートカバーがメイン)。スクールユニフォームの定番生地(男女共通柄、タータンチェック)を用いているとのこと。10時45分終了。

株主からの質問
何を言っているのか聞き取れなかったが意見をごにょごにょ。質問事項は負の暖簾が発生しているが実例を教えてほしい。→事業に魅力がないが含み益をある会社を買収した。我々と一緒になれば事業を伸ばしていける。具体的な社名は守秘義務があり差し控える。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 19:39| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

2017年1月投資成績

2017年1月投資成績
1596万→1615万(+19万)
pf_20170131.jpg
今年から株式投資に回せるお金が少なくなった。本業用固定資産の購入は満額融資ゲッツで昨年後半に出金した資金は不要となったが、その資金は来年1月に自宅の買い取り資金に回すことにして投資用には戻さないことにした。
少ない資金を現物株のみでの運用なので退屈しそう(スリルを求めた取引は個人口座で…)。
1月は優待または旅行目的の銘柄を微妙に数量調整。その他はツルハHDとCCSを売ってバローHDを買い。ツルハHDは損出しの取引だがクロス取引が法人では認められていないので(つい最近まで知らなかった)5営業日をおいて2月に買戻しの予定。CCSは12月末決算に変わり旅行用としては不要となったので売り切り。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 17:04| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする