2016年05月25日

平成28年2月期ドトール日レスホールディングス株主総会

渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで行われたドトール日レスホールディングスの株主総会に参加。今まで参加した中では最大の混雑だったかもしれない。総会のお土産目的(コーヒー1本+洋麺屋五右衛門の500円割引券×2枚)で来ている人が多数だったがそれでも会場も満席であった。
第2会場で総会に参加したが、社長は理路整然と話し株主の質問にも熱心に答えていて好印象だった。

株主からの質問
・毎年質疑応答にはほとんど社長が答えているのだがそういう信念があるのか?(女性質問者)→詳細については各担当取締役に言ってもらうが、グループ全体に対する質問なので私が答えている。特に話したがりというわけではない。
・株主優待について、今回からバリューカードになるが長年の株主からすると使わないで無駄になってしまう(??主旨が分からなかった)。コーヒーの回数券とか五右衛門の券とかのほうが良いのではないだろうか?またお土産が毎年しょぼくなっている。→株主優待は利益の還元とともに当社をよく知ってもらうために行っている。ぜひ利用しないバリューカードはまだドトールを利用したことのない友達にあげてほしい。またお土産は総会に来られない人との差をあまり大きくしないようにと考えているが、今回の指摘もしっかり受け止めて今後の検討としたい。
・今の社長の説明で安心してドトール株を保有できる。ところで御社の人材育成はどうなっているか?→企業は社員がいないと単なる箱になってしまう。クオリティの向上を現場の社員と達成するために1年間しっかりと教育している。またドトールの80%はフランチャイズだが教育制度や報奨制度を取り入れてしっかりと従業員教育を進めていきたい。
・(何かについてごにょっとほめたうえで)小さな工夫でドトールの評判も良くなると思う。このような工夫は実用新案や特許をとっているのか?→創業者は「コストよりも品質を重視しろ」と言ってきた。今もそのポリシーが受け継がれている。特許については汎用性の高いものなのでとっていない。
・商品開発について夏場はアイスコーヒーが多いと思うが家庭でも使える水出しコーヒーを出してほしい。自分の好みで濃さを調整できるので良いと思う(女性質問者)。→一般卸では販売しているがドトールショップでは出していない。さらにクオリティを高めて商品開発していきたい。
・新しい監査役が4.4万株を保有しているが厳しい目で見られるのか?→株式数ではなくその人の能力を見ている。株を持っているからといって不正を見逃すことはないと信じている。
・雑誌の対談で加盟店の収益を変えると言っていたが具体的にはどうやるのか。→加盟店も代替わりするところが多くなっている。人件費や原料費が上がってきているので収益が微減になりかねないので、本部の努力でコスト削減をしていきたいと考えている。
・ドトールバリューカードのブラックがヤフオクで売られている。→従来のポイントを切りかえるためにブラックを発行した。オークションに出さないように注意喚起しているが、この状況は良くないと考えているので今後の検討課題としたい。
・価格帯の上はスターバックス、下はコンビニコーヒーがあり、中間の価格帯はやや心配だ。→当初は低価格帯高回転といわれていたが、今はコンビニコーヒーがあるので安いとは言えなくなった。当社では安い価格帯から高い価格帯すべてをやっていきたい。エクセルシオールはベーカリーを入れメニューを一新した。またアルコールを出す店も始めた。ドトールについては今と同じ路線で行く。
・少数株主損失900万について知りたい。→日レス子会社の持分法会社の損益である(初めて社長以外が答えた)。
・熊本地震の被害はどうだったか?また支援活動はどうなっているか。→被害は軽微で支援活動としては全店で募金活動をしている。
・山内取締役が退任する理由は?→健康上の理由。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 22:52| Comment(1) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

平成28年2月期イオンディライト株主総会

大阪府の日航ホテル大阪でのイオンディライトの株主総会に参加。どこでやるかを把握しないまま偶然に日航ホテルを予約していたので今回は宿泊部屋から会場まで30秒。
社長の冒頭の挨拶はゆっくり丁寧と話して好印象。また株主からの質問にも十分な情報を交えて答えるなどさすがIRのしっかりした会社であると感じた。株価は低迷気味だが下らない質問も出ず社長の信認度が高いと見た。

株主からの質問
・イオングループと非イオングループの売上比は?→65:35だが2020年に50:50に持っていきたい。また中国では売り上げが100億円だがライセンスのある(清掃事業)7万社のうち30位ぐらいにつけている。
・取締役候補にイオン系列での勤務経験がない人がいるがどういう経緯で候補にしたのか→グローバル企業になることを強く志向しているのでグローバル市場で勝てる人材、また成長戦略を描ける人材を選んでいる。
・監査法人はなぜトーマツなのか。また監査費用6100万円は妥当か?→会計監査人おを再任する際には7つの基準項目を設けている(その7つを話し出す)。それに見合っており監査費用も妥当である。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 14:16| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

2016年4月投資成績

2016年4月投資成績
3178万→3104万(-74万)
pf_20160430.bmp
4月は月末にかけて金融緩和の期待からか日経平均17500円まで上昇したが日銀会合がゼロ回答だったため最終日に16600円に急落。ドル円も111円から106円へ急落(円高)。
17000円超えから現金比率を高めていたので日銀発表後に買いを入れたが下げは止まらなかった。日経急落後にPUTのIVが下がるというよく分からない現象が起きていたので遅いかなとも思いつつ5P買いを50万円程度入れた。6Pも屑プットを数枚持っている。
個別銘柄ではSPDRSP500ETF(1557)を売り切り。米国株ETFは1547と両方持っていたが貸株もできる1547のほうを残した。
ドル円ロングは円高直撃だが99.8円まで1円刻みで買い注文を入れてある。こちらは一定のドル資産を持つという方針から。
相場環境は悪そうでこれから日経14000円くらいまで下がれば個別で欲しいのがたくさん出てきそうだ。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 10:34| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

平成28年1月期積水ハウス株主総会

大阪府のウエスティンホテル大阪での積水ハウスの株主総会に参加。減益であったが増配発表で株価も下がらずまずまず平穏な総会であった。気になったのは中国でのマンション販売の減損に関してで、CEOは「中国人は完成したものを見て購入を決める。それが良ければ友達にも勧める。だから当社の物件が完成してくる今年は販売が進む」ということを言っていたが、中国人って大体物件ができる前に購入して内装は自分でやるんじゃないのかな?自分も中国の不動産の売買経験があるが、完成物件を一生懸命に売っているディーラーは見たことがない。完成するまで売れないというのはすでに不人気物件でこれらをさばくには大幅な値下げが必要になると思うのだが(そもそも日本でも完成してから売るというのはないと思う)。国内も価格的にピーク感が出てきているし、株主還元に熱心な会社ではあるが要警戒かな?と感じた。

株主からの質問
・積水ハウスの熱烈ファンのお礼(去年もいた)→ありがとうございます。
・自社株をしているのに発行済株式総数が増えてるのは何故か。それと自己株数がWEBで見た数字と決算通知書との数字が違うのは何故か。→CBの転換で発行済株式総数が増えた。また、数字の違いは連結か単体かの差である。
・海外の展開について。→アメリカはこれから大きな柱になる。オーストラリアもOK。中国も春節以降良くなってきた。
・リフォームNO1を謳っているが何がNO1なのか?→リフォーム事業はベテラン社員を配置して省エネなどを含めてリノベーションを進めている。何がNO1というのではなく全てを含めてNO1だ(苦しい説明だった)。
・シャーメゾンのオーナーだが積水ハウス本体は素晴らしいが下請けが酷い。水道業者の工事が酷くて検査に通らないほどだった。みんなに迷惑をかけている。→申し訳ない。下請けの教育を徹底する。
・中国のビジネスについて、昨年も「今年から良くなる」といっていたが今年もだめだったではないか。→昨年は工事が遅れていた。今は契約が積み上がっている。今年は400億の売上で20億〜30億の利益を見ている。中国人は完成したものを見ないと買わず、また良ければ友達にも勧める。日本式の良い物件を見せれば売れる。
・個人投資家は何人いるのかまた配当性向を60%にしているが株価を気にしているのか。→個人投資家は56000人くらい。株価を気にしない経営者はいない。一喜一憂はせず、業績を積み上げれば株価は上がる。
・中国事業の赤字の原因を徹底に究明してほしい。過去にもドイツに進出して失敗している。→ドイツは進出が早すぎた。中国はスケルトンで売るのが多いが当社は完成したものを売っている。最近はよく売れており、報道なんかとは違い中国の不動産マーケットは良くなっている。
・クレーマーのおばさん登場。シャーメゾンの工事のせいで自分がいかに被害を受けて病気になったかを延々と語る。→イライラ気味も軽く謝る。
・耐震技術とコンプライアンスについて。→コンプライアンスは子会社、孫会社にも徹底している。耐震技術については阪神大震災以降免震、制震技術を進めている。
ラベル:株主総会
posted by kmr at 07:28| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

2016年4月5日投資メモ(ホリコフォーカスファンド強制繰上償還)

ホリコフォーカスファンドの残存口数が10億口を下回るために繰上償還するという通達が来た。
もともとこのファンドはBNPパリバが設定した若干問題のあるファンドで、
・信託報酬が2.31%と高率
・不必要な外国債券が10%含まれている
・それほど値上がりしてるわけでもないのに分配金を出す(課税される)
とBNPパリバの小遣い稼ぎのようなファンドであった。
この情弱専用ファンドを持っていた唯一の理由が、月一で堀古氏の説明会がネットで聞けるという点だったのだがどうも最近は組入銘柄が値上がりしないことに対して苦しい言い訳になっていた気がする。

堀古氏の運用方針は
・米国株中心
・良いビジネスを安く買う
・「3年から5年で50%以上値上がりを見込める銘柄」に投資する
・空売りもする。ただ空売りはうまくいけばいくほど、(相対的な比率の縮小で)ファンドに対する影響が小さくなっていってしまう
・スピンオフに伴うロングショートが得意
といったところだったと思う。

パフォーマンスを検証してみると

・ホリコフォーカスファンド(青)vs円建てSP500指数(赤)
hcff_20160405_01.png

・ホリコフォーカスファンドvs分類平均
hcff_20160405_02.png

・ホリコフォーカスファンドリターン
hcff_20160405_03.png

結論
3年で見ても5年で見てもパフォーマンスは良くない。「長期で見てほしい」と常々言っている堀古氏だがこのパフォーマンスでは苦しいだろう。ヘッジファンドとかテレビでのイメージからくる先入観はなかなか怖いものだ。
だがしかし後続のファンドがまた出るようだ。報告会は楽しみなので情弱継続で最小単位を買ってみようと思っている。
posted by kmr at 11:01| Comment(2) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

2016年4月1日投資メモ(法人個人合算ポートフォリオ)

2016年3月31日時点法人個人合算株式ポートフォリオ(比率順)
sougoupf_20160331.bmp
posted by kmr at 11:34| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

2016年3月投資成績

2016年3月投資成績
3203万→3178万(-25万)
pf_20160331.png
ナブテスコ、200株だけ持っていたが売り切った以外何もしなかった。4月に天井付けてその後また下がりそう…
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 20:49| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

平成27年12月期MonotaRO株主総会

兵庫県の尼崎リサーチインキュベーションセンターでのMonotaROの株主総会に参加。短期保有だったため現在は持ち株なし。社長が昭和50年生まれと非常に若く、ゆっくりと自分の言葉で話していて非常に分かりやすかった。ネットを利用してセールスを持たないという典型的なネット通販企業。検索を通じて自社を知ってもらうこととデータベースマーケティングを通じて適切な商品へ誘導することを強調していた。

株主からの質問
・米国事業のロイヤリティ事業の収入金額と伸びについて。→金額は秘密保持契約から言えないが売り上げの数%であり実績売り上げは360億円ほどで順調に伸びている。
・新しい物流センターとして茨城県笠間市を選んだ理由は?→賃借か所有かという観点では自社のデザインで最適なものを作りたいということから所有形態を選んだ。東京から100kmで県の所有地ということで土地が安かったのも理由。
・会社のコンプライアンスはどうなっているか?→年に数回社内教育をしている。窓口は対外的には管理部門が対応している。内部通報は昨年は4件だが特に問題はなかった。
・仙台の倉庫はどうするのか?→本年度中に決定する。
・社長がすべての質問に答えているがワンマンっぽくなってきていないか?→大丈夫です。
・日経ビジネスで国内の成長企業の1位に選ばれたがアマゾンとどう対抗していくのか?→当社の差別化としては品ぞろえの多さがある。

ラベル:株主総会
posted by kmr at 11:49| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

香港の上場廃止株の手続き方法(備忘)

(備忘録メモ)
場売買停止から3年を過ぎてめでたくChina Metal Recycling(金属再生資源)が上場廃止になったのでHSBC香港に口座閉鎖の問い合わせ。
香港(&マカオ)に行く機会が減ったので口座を閉じてちょっと残った現金を下ろそうと思っていたが売買停止株があったので口座閉鎖が出来なかった。
売買停止の1か月くらい前に半分売却していたのが不幸中の幸い。
アリババ、BYD、キャセイパシフィック、金属再生資源、テンセントなどを持っていたがあまり良い思い出がない。
ちなみに生涯株歴で倒産株をつかんだのは1999年の日本国土開発に続き2件目。あの時はネット取引がなく朝刊を見て野村証券に電話で確認した。たしか株を始めて1年目か2年目だったな…
倒産株の1か月くらい前に空売りでやられたことは何回もあるのが不思議だ。

(HSBCからのメール)
Dear Mr ******

Thank you for your e-mail of 10 March regarding account closure and a
delisted stock.

I am sorry to learn that you would like to close your account with us.
You are welcome to contact us again if we can be of assistance in the
future.

To instruct us to close your account, we are required settle all the
balances from the account. I understand that you are holding 4,500
shares of China Metal Recycling (Stock code: 00773) in your investment
account. Since the stock is delisted from Hong Kong stock market, you
can withdraw the share under name of HKSCC Nominees Limited only. Our
handling fee is HKD5 per board lot, minimum charge: HKD30.

Furthermore, you cannot deposit this share certificates into your
investment account again.

To arrange for the withdrawal of the delisted shares, you can complete a
withdrawal form with your account signature and return it through any of
our branches in Hong Kong or mail it to the following address for
processing:

The Manager
Custody and Clearing
HSBC Securities Services
L3 HSBC Main Building
1 Queen’s Road Central
Central Hong Kong

Please provide us with your designated e-mail address and we can send
the form to you.

The share certificates will be available for collection. Our colleague
will contact you to collect the share certificate (once available) at
Custody and Clearing counter, Level 3 HSBC Main Building.

Before closing your account, please follow the above steps to settle
your stock holding first. After that, you can visit any of our branches
in Hong Kong to complete a ‘Close Account Request Form
(Integrated/Business Integrated Account)’. Our colleagues are pleased
to assist you.

If you have any other questions, please call our Personal Banking
Hotline on [852] 2233 3000.

Yours sincerely
ラベル:海外口座
posted by kmr at 10:36| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

2016年2月投資成績

2016年2月投資成績
3198万→3203万(+5万)
pf_20160304.png
月初に損切りして500万円出金(その分はひふみ投信を買った)。
旅行に行っていてポートフォリオチェックをしていなかったので2月損益を3/4まで含めた。損切りのほかはSP500連動ETFとユニバーサル園芸を買い。
結局今年は3700万スタートの計算なので497万のマイナス。去年もさっぱりだったが今年は本当に負け臭いな・・・
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 16:24| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

2016年2月1日投資メモ

マイナス金利の影響はよく分からないが金融セクターの下げが大きく自分のポートフォリオも逆噴射継続。ルールに従い損切り&出金。
第一生命、一部損切り。
安川電機、一部利確。
MonotaRO、全部損切り。
積水ハウス、一部利確。
イオンディライト、一部利確。
ホリコフォーカスファンド、ほぼ全部損切り(毎月のセミナーは楽しみにしているので少しだけ残した)。
ダブルインバースを少し買って、証券口座からは500万出金して様子見。下げればひふみ投信のほうを積み増し。
ラベル:投資メモ
posted by kmr at 11:38| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

2016年1月投資成績

2016年1月投資成績
4200万→3698万(-502万)
pf_20160131.png
174万円追加して4200万スタート。月間で-11.9%でTOPIXの-7.4%に対して大きく見劣り。黒田バズーカで金融株が逆噴射したのが酷かった。ポートフォリオの中核が積水ハウス、安川電機、第一生命でこのうち安川と第一生命がともに-20%だったのでこの結果も仕方がない。
ブラザー工業、ミネベアを損切り。どちらも指標的にはものすごく割安に見えたが、ブラザー工業は昨年の買収で巨額ののれんが計上されておりちょっと怪しい雰囲気になってきた。ミネベアはミツミ電機との統合がマイナスになりそうなのであきらめた。
月初から大幅マイナス&アンダーパフォームでげんなり。
ラベル:月間投資損益
posted by kmr at 19:16| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

2016年1月29日投資メモ

日銀の金融緩和発動でマイナス金利導入。これをしたからといっても企業側に需要がなければ貸し出しは増えないので変な債券とかまで買われそう。地価が上昇してくれればうれしい。
ドル円ロングは吹き上がりから垂れてきたところでクローズ。年末にリスクアセットの米ドル比率を25%にしようと思っているが誘惑に負けた。一方で元円も上昇しているので喜ばしいのだが、3月、7月の満期に間に合うだろうか?9月、12月の満期にはとても間にあいそうにないが。
一方でUFJ、第一生命、安川電機、他数銘柄をロスカットして数量を減らし、現金比率を高めた。これは自己運用を減らしてひふみ投信に移すという方針のもと。
ラベル:投資メモ
posted by kmr at 15:08| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

2016年1月15日投資メモ

円高を見て予定変更で1月4日に174万円追加入金、4200万円で2016年の法人口座をスタート。
2015年末の通貨別比率
JPY75.3%
RMB17.4%
USD4.5%
SGD2.4%
その他0.4%
を、2016年末に向けて
JPY60%
USD25%
その他15%
くらいに持っていく方向で、レバ低めにFXを利用。楽天証券のレートは流動性が低いときの信頼性が低い。
また円高株安を見込んで株式ポートフォリオをβの低いものに重心を置き換えた。外需株は先行して下げていたがここのところすべての銘柄が売られているので入れ替えの抵抗感が小さかった。
あまり記憶にない1月相場でまずは守りの体制で。
ラベル:投資メモ
posted by kmr at 23:16| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

2016年1月6日投資メモ

米国株生涯損益(個別株退場済み)
アリババ一発で沈んだ。為替でなんとか助かっているが…
usstk_20160106.gif
ラベル:投資メモ
posted by kmr at 10:26| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

2016年1月1日投資メモ5(振り返りと2016年方針)

方針1 中国投資の縮小
人民元に投資したのは2008年1月〜2008年11月で平均レート1人民元15円で全額定期預金。その後12円まで値下がりし景気回復とともに20円をつけて現在は18円。定期預金は3年か5年で金利は預入時期により異なるが3.5%〜5.5%くらい。2014年に不動産を含めて一部利確したが当時の判断として金利差がおいしく定期預金への投資を続行してしまった(年間5万ドルの両替要件もあるがこれはいくらでも迂回できる)。
これからくる満期日は
2016年:3月、7月、9月、12月
2017年:2月
2018年:3月、11月
2016年7月が金額が大きくこれを逃せれば満足。2017年以降は恐らく逃げ遅れで何に投資するか(または消費するか)はその時に考える。
(参考チャート)
USDの金利<RMBの金利&為替レートが連動かRMBが若干切り上がっていく、というボーナスステージは終了。
usdcny_20160101.png
円安もかなり進んでいたので対円では天井を打ったかなという感じ。
cnyjpy_20160101.png

方針2 タイは投資終了
株式投資は2000年に開始してリーマンショックも乗り越え2014年に現金比率100%に。大半はその時に日本円に替えたがまだ少し残っていた(日本での借金穴埋めにお金が必要だった)。2000年といえば現地で口座を作ったり勉強熱心だった頃で投資と旅が密接につながっていた。またSTAで人生唯一のテンバガーを経験したのが思い出深い。残りの人生でタイに行く回数がそれほどないだろうというのが投資終了の理由。
今年の2月にバンコクに行くのでその時に銀行と証券会社のアカウントを閉じる予定。

方針3 香港はやむを得ず現状維持
香港もあまり行くことがないし残高も少ないのでHSBC銀行のアカウントもクローズしたい。が、金属再生資源の売買停止で口座が解約できず延々とカストディーフィーが取られるという悲惨な展開。3年間も売買停止になっているっていうシステムは絶対におかしい。
pf_hk_20160101.png

方針4 シンガポールは投資続行
シンガポールは今後も割と行くので投資続行。少しずつ株からキャッシュに換えて現地で使えれば良い。

方針5 日本は投信追加とインカムゲイン主体に
日本株はひふみ投信を増やして自己運用は追加投入なし。3年でひふみ投信50%、残りの50%は個別銘柄15銘柄くらいのポートフォリオにしたい。不動産投資は近年予定あり、これが実行できるとキャッシュフローが改善される。銀行との折衝も事前の段階ではうまくいった。
ラベル:投資メモ
posted by kmr at 23:31| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年1月1日投資メモ4(アセットアロケーション)

国別のアセットアロケーション
pf_nation_20160101.gif

日本円75.3%
【内訳】
不動産83.6%
株式25.9%
債券2.6%
現金-12.1%(借入超過)

人民元17.4%
【内訳】
現金100%

米ドル4.5%
【内訳】
株式90.3%
現金9.7%

シンガポールドル2.4%
【内訳】
株式81.7%
現金18.3%

タイバーツ0.4%
【内訳】
現金100%
ラベル:投資メモ
posted by kmr at 21:16| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年1月1日投資メモ3(法人個人合算ポートフォリオ)

2015年12月31日時点法人個人合算株式ポートフォリオ(比率順)
sougoupf_20151231.bmp
posted by kmr at 16:02| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年1月1日投資メモ2(2014年〜2015年法人口座損益&TOPIX)

2014年〜2015年法人口座損益&TOPIX
2014年1月法人口座開設
2014年+558(+18.6%) TOPIX+8.1%
2015年+24(+0.6%) TOPIX+9.9%
(2015年月間損益)
1月-175(-4.4%) TOPIX+0.5%
2月+328(+8.6%) TOPIX+7.7%
3月-47(-1.1%) TOPIX+1.3%
4月+260(+6.3%) TOPIX+3.2%
5月+212(+4.9%) TOPIX+5.1%
6月-124(-2.7%) TOPIX-2.6%
7月-273(-6.1%) TOPIX+1.8%
8月-259(-6.2%) TOPIX-7.4%
9月-588(-15.0%) TOPIX-8.2%
10月+326(+9.8%) TOPIX+10.4%
11月+124(+3.4%) TOPIX+1.4%
12月+240(+6.3%) TOPIX-2.1%
ラベル:投資メモ
posted by kmr at 10:38| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

2015年12月31日投資メモ1(年初ポジション)

2015年末=2016年初 法人口座ポジション
日本株(含ETF)16銘柄時価総額3927万
nihonkabu_20160101.gif
投資信託2銘柄時価総額895万
ひふみ投信804万
ホリコフォーカスファンド91万
外国株、先物、オプション、FX
ノーポジ
ラベル:投資メモ
posted by kmr at 19:14| Comment(0) | 経済、投資、投機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする